Feature Culture 本屋の魅力は店主にあり! 書店の未来を先取りする“独立系”に注目を。

本屋の魅力は店主にあり! 書店の未来を先取りする“独立系”に注目を。

写真:榊水麗 文:富永玲奈

紙の書籍の売り上げが年々減っていくなかで、店主のこだわりが詰まった独立系書店や、インターネットを中心に展開する古書店など、個性的な書店が存在感を増している。その最前線を走る3店を訪れ、これからの時代における書店のあり方を探った。

本屋の魅力は店主にあり! 書店の未来を先取りする“独立系”に注目を。

大型書店でさえも、各地で相次ぎ閉鎖に追い込まれている昨今。しかしその一方で店員のこだわりや独自の世界観を打ち出し、個性を武器にする書店が増えてきている。売れ線の新刊にとらわれないユニークな選書や、本と一緒に雑貨も並べる売り場づくりなど、自由なスタイルで本との出合いの場をつくり出している。出版不況といわれる現在、彼らは何を考え、本を売ることにどんな意味を見出したのだろうか。個性が光る3店に、その思いを尋ねた。

1 / 5p
Feature Culture 本屋の魅力は店主にあり! 書店の未来を先取りする“独立系”に注目を。
Feature Culture 向田邦子や村上春樹が過ごした、千駄ヶ谷の風景を訪ね歩く。【速水健朗の文化的東京案内。外苑篇④】
Feature Culture 向田邦子や村上春樹が過ごした、千駄ヶ谷の風景を訪ね歩く。【速水健朗の文化的東京案内。外苑篇④】

次号予告

なぜ世界は、このブランドに憧れるのか?

オニツカタイガー 完全読本。