ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 瀬戸内の風土に浸る、上質な宿の過ごし方。

写真:TISCH(UM) 文:高野智宏

瀬戸内海の美観を一望するラグジュアリーホテル、「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」。プライベートスパを備えた最上級スイートルームと、瀬戸内の食材を活かした食の魅力を動画とともに紹介します。

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 瀬戸内の風土に浸る、上質な宿の過ごし方。

エントランスを抜けた先に広がる「ザ・デッキ」。最も美しいのが夕日に照らされ幻想的な光景が広がる夕景です。シャンパンを片手に、その見事なパノラマの眺望を堪能してください。

旅の目的はさまざまです。旅先でアクティブに動き、多くの体験をすることも醍醐味のひとつでしょう。しかし大人には、時に心身を浄化する静かな旅も必要なのです。上質な宿で静謐なひと時を過ごす。そこに充実したなにかを見出すことができるのが、本当の大人なのではないでしょうか。

広島県の東南部に位置する尾道は、「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」として日本遺産にも認定される、歴史と文化の街でもあります。穏やかな海に点在する小さな島々。その海を抱くように起伏のある山々が連なる様子は、まさに日本らしさを凝縮したような風景といえるでしょう。その地理的条件から、冬でも比較的温暖に過ごすことができる土地としても知られています。

そんな尾道が誇る多彩な“美”を居ながらにして満喫できるのが、沿岸の高台に立つラグジュアリーホテル「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」なのです。

その前身は、当地で造船業を営む企業が1973年に建設した迎賓館。世界各地の要人を迎えてきたもてなしの精神はそのままに、スパなどの施設を増設した大規模なリニューアルを実施しました。そして2007年、マリーナを併設した国内屈指の設備を誇る、ハイグレードなホテルとして生まれ変わったのです。