Feature Culture 世界遺産・清水寺の夜間特別拝観をひと足先に楽しむ、唯一無二のプレミアムな体験とは。
PROMOTION

世界遺産・清水寺の夜間特別拝観をひと足先に楽しむ、唯一無二のプレミアムな体験とは。

写真:内藤貞保 文:小長谷奈都子

京都屈指の観光地で、世界遺産にも登録されている清水寺。秋の夜間特別拝観の一般公開に先立ち、アメリカン・エキスプレスのカード会員のために一夜を特別に貸し切るイベントを開催。今回「TIMESCAPE(タイムスケープ)」というテーマとともに行われたイベントでは、音・光・舞による演出が、訪れた人々を平安時代から続く悠久の世界へと誘った。

世界遺産・清水寺の夜間特別拝観をひと足先に楽しむ、唯一無二のプレミアムな体験とは。

仁王門の横から見上げた鐘楼(しょうろう)と西門、奥の三重塔。朱色の重厚感ある建築と、青色行燈が織りなすコントラストが美しい。

鮮やかに染まった木々と荘厳な建築が、光の中に幻想的に浮かび上がる清水寺の夜間拝観。例年人気が高く多くの人で賑わうが、その一般公開に先駆けて、アメリカン・エキスプレスのカード会員のためだけに一夜限りのスペシャルなイベントが開催された。6回目の開催となるこのイベントだが、今年のテーマは「TIMESCAPE」。悠久の時の中で紡ぎ出された清水寺の魅力を、最大限に楽しんでもらうという意図が込められている。このイベントでは、梵鐘(ぼんしょう)や笛の音が秋の夜空に響き渡る“音”、闇を照らす青色行燈の神秘的な“光”、そして令和初の秋を祝う白拍子(しらびょうし)の“舞”という3つの演出に加え、通常非公開である本堂・内陣の特別拝観を含め、全8カ所のお堂が同時に開扉・献灯。秋の清水寺を贅沢に堪能できる、プレミアムな一夜となった。

1 / 3p
Feature Culture 世界遺産・清水寺の夜間特別拝観をひと足先に楽しむ、唯一無二のプレミアムな体験とは。