Feature Art 金沢21世紀美術館『大岩オスカール 光をめざす旅』展で、あふれる色彩や光に包まれる。

金沢21世紀美術館『大岩オスカール 光をめざす旅』展で、あふれる色彩や光に包まれる。

写真・文:中島良平

ブラジル・サンパウロに生まれ、東京、ニューヨークと拠点を移し作品制作を続ける大岩オスカール。豊かな色彩を駆使し、現実とファンタジーの入り混じる世界を描いたペインティングが人気を集める作家の個展が、金沢21世紀美術館で開催されています。

金沢21世紀美術館『大岩オスカール 光をめざす旅』展で、あふれる色彩や光に包まれる。

「第6章:希望をもって」と題された展示室で、『光をめざす旅』(2018)の前で佇む大岩オスカールさん。

2000年代初頭のものから最新作まで60点あまりを集めた大岩オスカールさんの個展『光をめざす旅』は、6章立てで構成されています。「第1章:波に包まれるニューヨーク市」では、2002年に東京からニューヨークに拠点を移す前後から手がけた作品を、「第3章:旅人生」では、いまでも来日するとよく顔を出す...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
Feature Art 金沢21世紀美術館『大岩オスカール 光をめざす旅』展で、あふれる色彩や光に包まれる。