Feature Art 建築で古今をつないだ、京都市京セラ美術館。

建築で古今をつないだ、京都市京セラ美術館。

写真:蛭子 真 文:脇本暁子

日本最古の公立美術館建築を誇る「京都市美術館」は、80年以上市民に愛されてきた。今春、「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープンを果たした。

建築で古今をつないだ、京都市京セラ美術館。

本館正面玄関前を掘り、「ガラス・リボン」と呼ばれるエントランスを設けた。右手にカフェ、左手にミュージアムショップを新設。

平安神宮の参道、神宮道脇に立つ「京都市美術館」。東京都美術館に次ぎ日本で2番目に開館した公立美術館である。昭和天皇即位の大礼を祝し1933年に創建、現存する公立美術館として日本最古の建物だ。開館以来80年以上、京都市民に愛されてきたが老朽化のため2017年に一時閉館。大規模改修を経て、今年5月...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
Feature Art 建築で古今をつないだ、京都市京セラ美術館。