Feature Art 動物たちの生命がきらめく、「生きとし生けるもの」展へ。

動物たちの生命がきらめく、「生きとし生けるもの」展へ。

写真:江森康之 文:牧野容子

静岡県長泉町「クレマチスの丘」にあるヴァンジ彫刻庭園美術館で、ユニークな展覧会が開催されています。「動物」と「生命」をテーマに14組の作家が集った「生きとし生けるもの」展をご紹介します。

動物たちの生命がきらめく、「生きとし生けるもの」展へ。

静岡県にある「クレマチスの丘」をご存じですか? そこはJR三島駅からクルマで約25分。富士山に連なる愛鷹山麓に広がる広大な敷地に、庭園や美術館、文学館などが点在しています。2002年にオープンした「ヴァンジ彫刻庭園美術館」は、現代イタリアを代表する彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの作品を収蔵する世界初の個人美術館。駿河湾を望む庭園と、そこに佇む彫刻作品が調和する美しい風景が印象的です。この美術館を舞台にいま、ユニークな展覧会が開催されています。タイトルは「生きとし生けるもの」。「動物」と「生命」をテーマにして、彫刻、絵画、映像、漫画、写真、詩など、多様な作品表現が展開します。

Feature Art 動物たちの生命がきらめく、「生きとし生けるもの」展へ。

次号予告

今年最も輝いたクリエイターたちの軌跡

クリエイター・アワード2018