Collection PRADA / プラダ 2018-19年 秋冬プラダメンズ・コレクション

PRADA / プラダ

2018-19年 秋冬 メンズ・コレクション

  • 今季のメイン素材は、
プラダ流のブラックナイロン

    今季のメイン素材は、
    プラダ流のブラックナイロン

  • フロントバッグは、
レム・コールハースのデザイン

    フロントバッグは、
    レム・コールハースのデザイン

  • アーカイブから着想した、
プリントも登場。

    アーカイブから着想した、
    プリントも登場。

シーズンごとにデザインという名の振り子を大きく揺らし、モードメゾンとして挑戦を続けるプラダ。今季はプラダが長年に渡りクリエイトしてきたモチーフをシンボリックに打ち出した、集大成的なコレクションです。メインとなるモチーフは、「ブラックナイロン」。ナイロンをラグジュアリーな素材として世の中に認知させた立役者であるプラダを象徴するような黒のナイロンが、服から小物、バッグに至るまで数多く用いられています。代表的なアイテムは、ワークウェア調のアウターです。中綿が入れられたアウターは、ビッグなボリュームで仕上げられ、現在という時代性が表現されています。今季は特別に制作された、4組のクリエイター(ロナン&エルワン・ブルレック、コンスタンティン・グルチッチ、ヘルツォーク&ド・ムーロン、レム・コールハース)によるブラックナイロン・アイテムも、同時に発表されています。

Collection PRADA / プラダ 2018-19年 秋冬プラダメンズ・コレクション

次号予告

今年最も輝いたクリエイターたちの軌跡

クリエイター・アワード2018