Collection Fashion Paul Smith

Paul Smith / ポール・スミス

2017-18年 秋冬 メンズ・コレクション

  • コートもパンツも、
英国の伝統的な柄。

    コートもパンツも、
    英国の伝統的な柄。

  • インナーのニットも、
伝統のフェアアイル模様。

    インナーのニットも、
    伝統のフェアアイル模様。

  • 今季トレンドのムートンを、
スーツの上に羽織って。

    今季トレンドのムートンを、
    スーツの上に羽織って。

スマートで洗練されたスーツスタイルの数々。漂うイメージは、シャープ&クール。オーバーサイズの服の流行が一段落した今季にポール・スミスが披露したのは、得意とするテーラリングでした。トレンドと見事に合致しているのは、多用された英国の伝統的なチェック模様。格子柄のウィンドペーンで仕立てられたスーツをはじめ、ガンクラブチェックのコートに、タータンのパンツを合わせる柄on柄のコーデも登場。これらの色合わせやバランスの美しさは、英国人であるポール・スミスならではでしょう。英国らしさはニットウェアにも表れており、フェアアイル模様やスコティッシュカシミアの素材から、伝統に根ざした普遍的なアプローチが見て取れます。

Collection Fashion Paul Smith