Collection Maison Margiela / メゾン マルジェラ 2019-20年 秋冬メゾン マルジェラメンズ・コレクション

Maison Margiela / メゾン マルジェラ

2019-20年 秋冬 メンズ・コレクション

  • 袖幅が極度に広い、
スリムボディのジャケット

    袖幅が極度に広い、
    スリムボディのジャケット

  • 袖が切り替えされた、
アンコンシャスな美のコート

    袖が切り替えされた、
    アンコンシャスな美のコート

  • ヘリボンコートが、
ホルターネックドレスに変容。

    ヘリボンコートが、
    ホルターネックドレスに変容。

クリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノが手掛ける「デフィレ」Co-edコレクション。「デフィレ」はメゾン マルジェラにおいてプレタポルテに相当するショーラインで、昨シーズンより男女共通のCo-edコレクションとして展開されています。実験的な試みを展開する “オートクチュール ”に相当する「アーティザナル」のアイディアが着やすく落とし込まれています。ここでもガリアーノが提唱する「ジェンダー・フリュイド(性の流動性)」な考え方が貫かれ、男女の区別は意味を成していません。今季のデザインのキーワードは「デジタル・デカダンス」。退廃のイメージが表現されました。新しい「デカダン・カッティング」のテクニックによりアイテムは解体され、伝統的なワードローブは別のアイテムに変化し、アイテム同士は融合して一つに。デジタル時代である現代のスタイルが繰り広げられています。

Collection Maison Margiela / メゾン マルジェラ 2019-20年 秋冬メゾン マルジェラメンズ・コレクション