Collection GIVENCHY / ジバンシィ 2019-20年 秋冬ジバンシィメンズ・コレクション

GIVENCHY / ジバンシィ

2019-20年 秋冬 メンズ・コレクション

  • 90年代のミニマリズムも、
重要なエッセンス

    90年代のミニマリズムも、
    重要なエッセンス

  • ストリートスタイルが、
着こなしのスパイス

    ストリートスタイルが、
    着こなしのスパイス

  • 今季の最重要テーマは、
1970年代調スタイル

    今季の最重要テーマは、
    1970年代調スタイル

今季コレクションの基調をなすのは、1970年代のスタイル。サファリジャケットの中にタートルネックセーターを着て、パンツは裾がフレアなパンタロン。身幅にフィットさせたテーラードスーツも、パンツの裾はやはりフレア。こうした70年代調ファッションにミックスされたのが、90年代のミニマリズムやスポーツ。都会的にシャープで色もソリッドな90年代の要素が70年代スタイルと融合し、レトロを飛び越えたジバンシィ独自の表現に帰結しました。さらに現在流行しているビッグシルエットやストリートスタイルも取り入れられ、様々な年代やスタイルが交差しています。それらをごくシンプルなアイテムに落とし込むのが、クレア・ワイト・ケラーが率いる現在のジバンシィです。

Collection GIVENCHY / ジバンシィ 2019-20年 秋冬ジバンシィメンズ・コレクション

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。