Collection COMME des GARÇONS HOMME PLUS / コム デ ギャルソン・オム プリュス 2019年 春...

COMME des GARÇONS HOMME PLUS /
コム デ ギャルソン・オム プリュス

2019年 春夏 メンズ・コレクション

  • シャーリングされた、
コートジャケットとパンツ

    シャーリングされた、
    コートジャケットとパンツ

  • 生地を切り裂いたような、
風に揺れるスーツ

    生地を切り裂いたような、
    風に揺れるスーツ

  • シャツとジャケットの
柄合わせコーディネート

    シャツとジャケットの
    柄合わせコーディネート

デザイナー、川久保玲が今季コレクションのベースにした発想は、「ストリート全盛のいまこそ、スーツをカムバックさせたい」というもの。テーマになった言葉は「クレイジースーツ」。テーラードジャケットと共布のパンツの組み合わせと定義できるスーツというフォーマットの中で、コム デ ギャルソン・オム プリュス流の違和感をもたせた造形が繰り広げられています。シャーリングの手法で生地を縮めてひだが寄せられ、部分的に身体に張り付くように仕立てられたスーツがコアなアイテム。布を切り裂いたり、繋ぎ合わせたり、常識を壊す“クレイジー”な服づくりも次々に登場しています。シャツにネクタイを絞めていても、足元はナイキとコラボレーションしたスニーカー。カラフルに軽快に、スーツに新たな息吹が吹き込まれています。

Collection COMME des GARÇONS HOMME PLUS / コム デ ギャルソン・オム プリュス 2019年 春...