Collection COMME des GARÇONS HOMME PLUS / コム デ ギャルソン・オム プリュス 2018-19...

COMME des GARÇONS HOMME PLUS /
コム デ ギャルソン・オム プリュス

2018-19年 秋冬 メンズ・コレクション

  • 斜めに傾いたような、
左右非対称ジャケット

    斜めに傾いたような、
    左右非対称ジャケット

  • ジャケットの重ね着による、
全身白のスタイリング

    ジャケットの重ね着による、
    全身白のスタイリング

  • 恐竜のマスクは、
下田昌克が制作。

    恐竜のマスクは、
    下田昌克が制作。

「コム デ ギャルソン=黒」という概念を、文字通り白紙にするかのごとく、“白” という色に焦点が当てられたコレクションです。テーマは、「ホワイト・ショック」。白は一般的に爽やか、クリーンといったイメージがありますが、わずかな汚れも目立つ緊張感をはらみ、実は狂気とも紙一重の色でもあります。黒にもっとも対抗し得る強さがある白を、川久保 玲はパンクや反骨の精神として用いました。ショーの序盤では白が混じったグラフィカルな絵柄のルックが登場し、しだいに白のルックへと移り変わります。服は歪み傾き、レイヤードされて分量感のあるシルエットを形成。街中にダークカラーがあふれる秋冬シーズンだからこそ、白の服が他者に迎合しないアティテュードのシンボルとして機能します。

Collection COMME des GARÇONS HOMME PLUS / コム デ ギャルソン・オム プリュス 2018-19...

次号予告

ブルックス ブラザーズから始まった定番スタイル

やっぱり、アメトラでいこう。