おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。

おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。

流行しているものに、ファッション界はすばやく飛びつきます。
サードウェーブコーヒーの注目度に比例して、
ファッションブランドの展示会やイベントで有名店のコーヒーが提供されるようになり、
その傾向はここ何年もずっと続いています。
(近頃は原宿の台湾タピオカティーを出す展示会もあり ← 旬のトレンド)
あっさりと爽やかなコーヒーの味を知った私も、浅煎りシングルオリジンの大ファンになりました。
「食が趣味」という方々には遠く及ばないものの、ちょこちょこと質のいい豆を購入しては家でゴリゴリとグラインドし、
おぼつかない手付きで毎日ハンドドリップしております。


2019年7月20日(土)に東京・田原町/蔵前に、
コーヒーショップ「ルーセント コーヒー」がオープンしました。
そのレポート記事の前に一言お断りを。
「行って飲んで、おいしかったからこそのご紹介」なのです。


知り合いが独立して開いた店。
その知り合いとは、通ったコーヒー屋さん(東京・日比谷)の店頭スタッフの女性。
スタッフが何人もいた中でも、「コーヒーに本気で向き合ってる」と思わせた人。
店頭での短い会話の中にも、ピリッとしたモノを感じてました。
だからこの人が独立して、旦那さんと一緒にコーヒーショップをつくったとのお知らせの葉書をいただいたとき、必ず行こうと。
会いたいから?
それももちろんですが、なにせ「味に期待!」だったのです。


そしてその期待はまったく裏切られませんでした。
メニュー数が少なかったのは……私はぜんぜんOK。
大好きなエチオピア種の豆さえあればいいんですから 笑

おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。

ご夫婦ふたりだけの、アットホームなショップ。
東京メトロ銀座線・田原町駅や都営大江戸線・蔵前駅から徒歩4、5分。
すぐ近くに大有名パン店「ペリカン」や、革グッズ「エンダースキーマ」の店「スキマ」もある土地柄です。
人通りは多くないものの、趣味のいい店が点在している印象。

おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。

テーブル席はなく、壁際のシートなどに腰掛けます。
店内に入らなくてもテイクアウトできるのは、急ぎの人やおしゃれ空間が苦手な人に嬉しいシステムですね。
店内に小型の焙煎機も設置された、ロースタリーです。

おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。

すっかり「ウマッ」と飲んでしまってから、「写真撮るの忘れた」、と慌ててパシャリ。
有田焼のカップ。
注文したのは、エチオピア(シダモ) ケバド ¥500(税込)。


雑味も苦味もなく、エチオピアならではのすっと爽やかなフルーツ味に、甘みとコクを足した感じ。
(この表現、たぶん合ってると思うんですが……)
冷めても味がさほど変わらず、雑味も出てきません。
ゴクゴクと飲みたくなる上品さ。
アイスコーヒー(コールドブリュー)も同じ豆が使われています。

おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。
おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。

販売している豆は2種類。
前述のエチオピアと、ブラジル ファゼンダ バヘイロ。
各200g  ¥1,600(税込)


エチオピアはウォッシュドで、ブラジルはナチュラルという、豆の精製方法の違いもあります。
一般にはナチュラルはクセのある風味が多いのですが、すみません、こちらは飲みませんでした。
店としてはお薦めだそうです。

おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。
おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。

右が中田翔子さん、左が中田 真さん。
共にオーストラリア・メルボルンのコーヒー店で働いていたそうです。
オープン2日目の夕方に行きましたが、知り合いらしき大勢の人で賑わってました。
テイクアウトのお客さんも頻繁にやってきてましたよ。

おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。

3種類のホット/アイス ハンドドリップ ¥500、コールドブリュー  ¥500、エスプレッソ ¥400、ホット/アイス ラテ ¥500、カプチーノ ¥500、アイス チャイラテ ¥600、アップルジュース ¥500(すべて税込)。 


営業時間中に行きましたのでお二人共に忙しく、挨拶程度の話しかできませんでした。
(写真もウマく撮れず…… ← 言い訳)
店の詳しいエピソードは、足を運んだ方がご自身でお確かめくださいませ。
(他力本願)

おいしい。言い切れます。7月のNEW SHOP「ルーセント コーヒー」です。

人がいっぱいいますね。
道路を挟んだ反対側には、おしゃれなブーランジェリーやパティセリーも並んでます。
個人的にこのエリアにはほぼ馴染みがないのですが、
エンダースキーマのプレスルームに仕事で行くときに、ペリカンでパンを買うだけでなく寄れる場所ができて嬉しいです。
(ただ、購入したエチオピア豆がおいしすぎる問題が浮上。
願わくば私の部屋に近い下北沢あたりに支店を出していただけると……)


写真 © 高橋一史

※無断転載はダメなのです。

LUCENT COFFEE
東京都台東区寿1-17-12 レモンビル1F
営業:7時〜18時
定休日:7月は29日(月)、8月は1日(木)、以降の月は未定
TEL:03-4400-0042

www.instagram.com/lucentcoffee/
www.facebook.com/pages/category/Local-Service/LUCENT-COFFEE-414274849123232/

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。