独特の光で多くの芸術家を魅了した、南仏ニースでアート巡り。

独特の光で多くの芸術家を魅了した、南仏ニースでアート巡り。

独特の光で多くの芸術家を魅了した、南仏ニースでアート巡り。

〈ホテル・ネグレスコ〉のエントランス。ニキ・ド・サンファルが出迎えてくれます。

独特の光で多くの芸術家を魅了した、南仏ニースでアート巡り。

サイケデリックなカーペットが敷かれた廊下も楽しい。

独特の光で多くの芸術家を魅了した、南仏ニースでアート巡り。

ナポレオンをテーマにしたジュニア・スイート。壁紙やカーテン、ベッドカバーに蜂の模様があしらわれています。

独特の光で多くの芸術家を魅了した、南仏ニースでアート巡り。

エリザベート・ヴィジェ=ルブランの自画像。彼女はマリー・アントワネットの肖像画家として知られています。自画像は美化されているかもしれませんが、美貌の画家として彼女のプロモーションになったはず。

南仏ニースの海岸沿いにあるホテル・ネグレスコはアートなホテル。13世紀から現代までのフランスの絵画や彫刻をコレクションしており、ロビーや客室など至る所に作品が飾られています。中にはエリザベート・ヴィジェ=ルブランの自画像なども。125ある客室はすべて違うインテリアで装飾されています。中でもナポ...
閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら