どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の...

どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。

最先端モードや街中の流行は、そりゃ楽しいものです。ファッションクリエイターも消費者も一様に、「過去より現在 → そして未来」の考え方で新しいモノを生み出してますから。小・中学生の頃にSFの映画や小説に夢中だった人間がワクワクしないワケがありません。若い頃よりいい歳になったいまのほうが流行を面白く感じるのが、自分でもちょっと不思議ではありますが。


それでもときどき、世の流れという川に竿を突き立てるように足を止めさせられることがあります。今回ご紹介するドイツ人ファッションデザイナー、フランク・リーダー(Frank Leder)の最新シリーズとの出会いもそのひとつ。ただフランクの仕事が「時代と無関係」かというと、そうではないと思うんですよ。服も靴もハイテクスポーツウエアになり、セレブが自撮りして宣伝した商品が経済を動かす2019年だからこそ、目線が異なる彼の活動が心に響くのでは?と。


フランク・リーダーがこの19年春夏シーズンに向けて制作したのは、田んぼや畑の主、「かかし」。ドイツでも絶滅寸前というかかしのフランク流再現です。今季コレクションのインスピレーションの元になったかかしを自分でつくってしまうところが、アーティスト&職人肌のフランクらしいところ。


このかかしが、代理店「マッハ55」のプレスルームで行われた19年春夏内覧会で、日本にお披露目されました。思わずテンションが上り撮ってきましたので、まずは何の説明もナシでご覧ください!

どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。
どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。
どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。
どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。
どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。

なんでしょう、この時が止まった心地いい田舎の空気は。そして、かかしのお洒落な印象ときたら! それもそのはず、彼らが着ている服は、フランクが過去につくったコレクションのもの。

もちろんそれだけの作品ではありませんよ。なんと約一年間、服を屋外に放置して雨風にさらしたプロセスを経ているのです。そのうえでさらに手が加えられているようで、以下にディテールをクローズアップしました。

どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。
どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。
どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。
どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。
どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。

大地に根ざした暮らしへの憧れを誘う作品群です。汚れて風化した服のなんと魅力的なことか。安易につくられていない、時を超えられる服だからこその “体温” があります。

「いいモノ見させてもらった〜」、と思いつつ、これを目にできたのはファッション誌編集者やスタイリスト、店のバイヤーなどごく一部の人だけ。皆さんも見たいと思いません !? 小さなギャラリーでもいいから、展示してくれたら多くの人が楽しめるなあ。アートへの興味から始まり、「ファッションって面白い」と思ってくれる人が増えるかもしれないですし。よろしくお願いしますよ〜(誰に言ってる ??)。

どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。

このお方がフランク・リーダー。4年近く前の日本のイベントで私が撮ったポートレートです。本人も服装もカッコいいですね。いろいろと “分かってる人” という印象でした。マイスター制度が残るドイツならではの、温故知新なクリエイターです。


続いてフランクが制作したかかしの、イメージ写真をお届け。

どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。

photo © Anne Schönharting

どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。

photo © Anne Schönharting

どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。

photo © Anne Schönharting

謎めいた深い奥行きのある写真です。やはりいつか展示してほしいですねえ。写真をパネルにしてその近くに実物のかかしを置き、さらに服に触ってOKならより嬉しい。


それでは最後に、かかしから着想されたプレタポルテ(既製服)のルック写真を2枚ほど。

どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。
どこかで展示してほしいっ。絶滅寸前の “かかし” を制作したドイツ人の仕事が魅力的すぎる。

ダークな世界観とクールな服とのバランスが絶妙です。フランク・リーダーは直営店はなく、セレクトショップだけでの取扱い。以下のブランドのウエブサイトもぜひぜひチェックしてみてください〜。


www.frank-leder.com


写真(プレスルーム、ポートレート) © 高橋一史

※SNS、まとめサイトなどへの無許可転載はダメなのです。

次号予告

商店街・純喫茶・銭湯・ヒーロー・歌謡曲…ほか

昭和レトロに癒やされて。