Paul Smith and Ann Carrington's Pom P...

/

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition

Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
先日、Paul SmithからAnn Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibitionのプライベートビューの招待を受けました。
Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
Ann Carringtonといえばエリザベス女王の即位60年を祝うダイヤモンド・ジュビリーの記念式典にてロイヤルファミリーが乗船した船の最後尾の英王室の紋章旗を50万個のボタンで作成したアーティストです。ボタンを使った理由というのはイギリスの労働者階級の伝統文化の一つ、パールのボタンをスーツ全体に装飾するPearly Kings and Queensから来ているようです。ちなみにこのPearly Kings and Queensですが、始まりの由来は19世紀にパールのボタンを大量に積んだ日本の輸送船がテムズ川で沈没し、それを拾った若者がストリートマーケットへ流通させたことで、労働者階級によってこの文化が生まれたようです。面白いですね。
Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
今回のエキシビションでもPearly Kings and Queensを思い出させる作品が多く、その美しさ、繊細さ、そして圧倒的なインパクトを持つ作品を堪能させて頂きました。上の花束の形をした作品は使い古したスプーンとバターナイフでできており、シカの角の方はグリップの部分がシカ角でできたナイフでできています。
Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
こちらはパールでできた帆船
Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
チャールズ皇太子とAnnさんの写真
Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
アーティストの作品はもちろん素晴らしかったのですが、会場であるPaul Smith Mayfair店の雰囲気もとても良かったです。この部屋はなんと壁にドミノを張っています!発想がすごい!不思議と上品に見えますね。
Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
平日の夜ながらとても盛況でした。作品はほとんど売れてしまったそうです。
Paul Smith and Ann Carrington's Pom Pom Pompadour Exhibition
とても良い夜でした。今度はMargateのAnnさんのスタジオに遊びにいってきます。
Thanks to Ann Carrington, Rick G and Paul Smith

PAGE TOP

Paul Smith and Ann Carrington's Pom P...