Haeckels, Made of Margate

/

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

Haeckels, Made of Margate

Haeckels,  Made of Margate
Margateの中で僕の一番のお気に入りのお店Haeckelsです。19世紀の生物学者であり哲学者で多くの美しい生物画を残したエルンスト・ヘッケル(Ernst Haeckel )の名前が由来です。Margateでとれる豊富な海草類を原材料につかった、アロマオイルや化粧品を製造しています。
Haeckels,  Made of Margate
Haeckels,  Made of Margate
長く空き家になっていた店舗をオーナーのDom Bridgeさんが改装した内装は元の店舗のオリジナル部分をうまく残しながら、スタイリッシュで暖かい空間になっています。
Haeckels,  Made of Margate
プロダクトのデザインがすごくかっこいいです。Made in Englandという文字に上品さがあるのと同じようにMade of Margateという文字にも同じ雰囲気を感じることができるデザインです。下のプロダクトはSailors Beard Oil、昔の船乗りのような髭を保つことができる魔法のオイルです。これが使いたいがために、今髭をのばしている私です。
Haeckels,  Made of Margate
Haeckels,  Made of Margate
ディスプレイの仕方、素晴らしいの一言です。多く古い棚や瓶類はNatural History Museumで現在は使われなくなったものを無料で引き取って使用しているそうです。またプロダクトの後ろのローズウッド調の上品な壁板は、なんと昔の小学校の生徒机のトップを貼付けているそうです。
Haeckels,  Made of Margate
Haeckels,  Made of Margate
今、Domが取り組んでいるプロジェクトの中のひとつ"SEA BATHING MACHINE"の模型がお店に展示してありました。
Haeckels,  Made of Margate
Margateで発明されたこのSea Bathing Machineの歴史は古く、ビクトリア時代にさかのぼります。その頃は女性が海で服を濡らすことはマナーとしてあまり良いものではなく、このSea Bathing Machineを海の浅瀬に置くことで、女性も服を着たまま、水を楽しむことができるということで、イギリスでは大変人気があったそうです。その後は女性が水着に着替えるための場所として使われたりしていたそうです。昔の写真をみると多くのSea Bathing Machineを見ることができます。今でもイギリスの浜辺でみられるBeach Hutとよばれる小さな小屋に面影を見ることができます。
Haeckels,  Made of Margate
Domの現代版Sea Bathing Machineの中はサウナになっていて暑くなったら海にそのまま飛び込めという北欧的であり男女共々楽しめる現代的な仕様になっています。プロジェクトはまずKick Starterでドネーションを募る方法で開始されました。The Guardianにも取り上げられ無事に寄付金を集めたようで、現実になる日も近そうです。日本の浜辺にもこんなものいかがでしょうか?
Haeckels,  Made of Margate

PAGE TOP

Haeckels, Made of Margate

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。