Sonic Bike

/

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

Sonic Bike

New Interfaces for Musical Expression, 音楽表現の新しいインターフェースを研究する方々を集めた国際会議へ行ってきました。その中で気になったサウンドアーティストKaffe Matthewsさんの作品Sonic Bikeを紹介します。

新しい音楽表現として自転車を使ったらどうなるかというアイデアから生まれたSonic Bikeは構造的にはいたってシンプルです。みての通りちょっと大きめのスピーカーが自転車に取り付けられています。
音が出る仕組みは自転車後部に取り付けられたGPS内蔵の回路から自転車の現在地を特定しその場所だけでしか聞けない音をスピーカーを通して流していきます。
Sonic Bike
今回は公園を音のエリアで区切り、自転車で公園内を動き回ることによって、さまざま音を体感できるもので、実際にどのようなものなのか体験してみました。乗ってみてまず感じたことは、
自然音と絶妙のバランスでKaffe Matthewsさんのクリエイトしたサウンドが流れてきて、車を運転中にながれているラジオや、歩いているときにヘッドフォンで聞く音楽とは全く違うということでした。音を聞くこと、プラス視覚的にその場所にも感情移入していくこと、例えば自分の気に入った音にまた戻りたいときは、音を探すために場所を思い浮かぶという感覚は興味深いです。
Sonic Bike
Sonic Bike
GPSを使ったものが今はありふれている中で、シンプルなアイデアでこんな面白い体験ができるのはすごいと思いました。
ちょうど地元の学校の子供の帰宅時間になり、子供達が一斉に集まってきました。みんな公園内をぐるぐると周り、音と景色の融合を楽しんでいる様子でした。
Sonic Bike
Sonic Bike
Sonic Bike

PAGE TOP

Sonic Bike

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。