Takiko Nishiki

Takiko Nishiki / POST,limArt
錦 多希子/POST、limArt

1984年東京生まれ。2012年より東京・恵比寿にあるアートブックショップ+ギャラリーPOSTに勤務。店頭対応のほかに、ウェブサイト上で新着本の紹介を更新する。その傍らに、CLUÉL hommeやPen onlineでの連載、インタビュー記事・コラム執筆などを手がける。

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

BIBLIOTHECA

秋の訪れとともに、POSTが関わらせてもらっている取り組みが続々とスタートしています。
今回は、その流れのトップバッターを切った企画をご紹介させてください。

BIBLIOTHECA

2015年にDOVER STREET MARKET GINZA7Fでは、COMME des GARÇONSとPOSTとが共同企画する「BIBLIOTHECA(ビブリオテカ)」が始動しました。


このプロジェクトは、これまでPOSTが展開してきた「出版社というくくりで特集する」取り組みを拡張したものとも解釈できます。
本という範疇にとどまりながらも、一般的に流通するそれよりも作品性が極めて強く、希少価値の高いタイトルを展開するのが特徴です。
例えば、オリジナルプリント付きの写真集やアーティストグッズというような、これまでPOSTでの活動では扱いきれなかった贅沢な仕様のものが並びます。

BIBLIOTHECA

9/2(土)より、BIBLIOTHECAでは新しい企画が始まりました。
これまで出版社を軸に特集してきましたが、今回は初の試みとして、写真家・ホンマタカシさんにフォーカスしています。


ホンマさんの活動のなかで、写真集というものは欠かすことのできない重要な表現の場のひとつです。
20年以上に渡るキャリアを通じて、国内外の出版社はもとより、時には自身の出版レーベルから自主的に制作したりと、さまざまなかたちで発表を重ねてきました。


これらの写真集は、すでに絶版になっているものはもちろん、なかには極めて少部数であったり、そもそも出版されたこと自体が周知されていないものがあったりと、往々にして入手しづらいのが現状です。


今回の特集に際しては、単に希少なタイトルを集めて販売するのではなく、せっかくならばスペシャルなものにしよう。
そう思い至り、すべてオリジナルプリントを用意(しかも額装込み!)しました。


このうちのほとんどのプリントは、この企画のために初めて作成した、言わば本邦初公開のものです。
すでに写真集をお持ちの方にとっても、改めてお楽しみいただけるのではないでしょうか。

BIBLIOTHECA

ホンマさんの写真集の実物が一堂に会し、まとめて見てもらえる貴重な機会です。
そして、写真集という観点からホンマさんの活動を追うという点でも、興味深い企画になっているように感じています。


会期は11月下旬頃まで。
気持ちのいい秋風に背中を押されて、どうぞお出かけください。
(ちなみにわたしも9月中の週末、店頭に立たせてもらう予定。現地でお会いできたら嬉しいです!)


※店頭に並んでいないタイトルもあります。
 ご要望の方はお気軽に3Fのスタッフの方にお尋ねください。

PAGE TOP