脚本監修・佐藤大!新作ドラマ「報道バズ」の予告編を公開:日本メディア、そし...
Tsukasa Kondo

Tsukasa Kondo / Actor / Writer
近藤 司/役者/脚本家

京都大学経済学部卒。2008年渡米。以後東京とNYCを中心に役者/脚本家としての活動を続ける。全米映画俳優組合−テレビ・ラジオ芸能人組合(SAG-AFTRA)、全米劇作家協会(DGA)所属。最近ではYouTube上で全6話が公開されているWebドラマ「2ndアベニュー」の脚本を担当し、役者としても出演をしている。モットーは「よく食べて、よく寝て、二度寝する」。

2ndアベニュー第1話 http://youtu.be/9jbXtOYNS1w
Facebook https://www.facebook.com/tsukasa.kondo.37

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

脚本監修・佐藤大!新作ドラマ「報道バズ」の予告編を公開:日本メディア、そして女性アナウンサーが主人公の日米合作社会派ドラマ

このたびの西日本豪雨災害により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


****



脚本と出演をしました前作「2ndアベニュー(通称二アベ)」から4年、ようやく皆様に新作についてお知らせできるようになりました。

脚本を担当しました新作ドラマ、タイトルは「報道バズ」です。女性アナウンサーが主人公のこの物語では、日本のメディア、セクハラ、ネット炎上、そして女性の生き方といったトピックがテーマになっています。

そしてなんとなんと、脚本監修として『エウレカセブン』『攻殻機動隊S.A.C.』『スペース☆ダンディ』の脚本家である佐藤大さんに参加して頂きました!!


脚本監修・佐藤大!新作ドラマ「報道バズ」の予告編を公開:日本メディア、そして女性アナウンサーが主人公の日米合作社会派ドラマ

新作ドラマ「報道バズ」オープニング・タイトル

前作が完成してから2年以上をかけて大さんと共に脚本を作り上げました。「しがらみのない、海外の日本人という立場を活かして日本のテレビでは作れないドラマを作りたい」という私の想いは今作にも反映されています。

私にとっての今作のポイントは2つ。

(1)「日本人らしさ」「女らしさ」「男らしさ」と社会から押し付けられる「◯◯らしさ」と「自分らしさ」の間で生まれるキャラクターたちの葛藤を描きたい。

(2)日本人ジャーナリストである主人公たちが受ける批判を、なるべくリアルに描きたい。


となっております。

低予算ながらもニューヨークで約1年前に撮影を敢行し、この度、なんとか予告編を製作するところまで到達いたしました。こちらが予告編となります。



4年前に「これからはデジタル・メディアがどんどんと影響力を持つ社会になるだろう」と予測を立てて書き始めた脚本でしたが、私の予想も遥かに上回る勢いで社会は変化を経験してきました。ウェブ・メディア、フェイク・ニュース、セクハラ、と今作が扱うトピックは現代の日本においてますます重要になっており、私自身も驚いています。

脚本監修・佐藤大!新作ドラマ「報道バズ」の予告編を公開:日本メディア、そして女性アナウンサーが主人公の日米合作社会派ドラマ

主人公・和田明日香、タイムズスクエアからレポート

世界中どこであれ、メディア、そしてジャーナリストたちは常に厳しい批判の目にさらされています。もちろん、日本も例外ではありません。一般視聴者・読者からはもちろん、メディア業界内部からも、今後の日本のメディアのあるべき姿に関する議論がたくさん出されています。

メディア業界を描くのであれば、主人公たちが受けている批判もリアルに描かないといけない。そんな形で業界への敬意を払えたらと思い、日本のメディアやジャーナリズムが内外から受けている批判をなるべく現実に即した形で取り入れています。

脚本監修・佐藤大!新作ドラマ「報道バズ」の予告編を公開:日本メディア、そして女性アナウンサーが主人公の日米合作社会派ドラマ 脚本監修・佐藤大!新作ドラマ「報道バズ」の予告編を公開:日本メディア、そして女性アナウンサーが主人公の日米合作社会派ドラマ
脚本監修・佐藤大!新作ドラマ「報道バズ」の予告編を公開:日本メディア、そして女性アナウンサーが主人公の日米合作社会派ドラマ

と、ここまで読んで「どこで本編は見られるの?」と思われたでしょうか。実は、「報道バズ」はまだ完成していません。野心的な内容であるが故に、製作費そして配給サポートの面で非常に苦しい道を辿っています。


そして内容を考えるとこれ以上発表を先に伸ばしてはいけない、との判断から、この度クラウドファンディングで完成・配信のための製作資金を募らせて頂くことに致しました。

日本語にも対応しております、アメリカ最大手のクラウドファンディング・サイト「キックスターター」でクラウドファンディング・キャンペーンを7月11日から開始しております。目標金額は3万ドル(約330万円)。9月5日までに目標金額まで達しなければ1円も受け取ることはできません。




「報道バズ」キックスターター・ページこちらをクリック


クレジットカードを使ってクリック3回で簡単に、かつ安全にお手続きして頂けます。匿名でのご支援も受け付けております。ご支援頂いた金額に合わせて、ささやかながらお返し(リワード)も用意しております。


「日本のテレビでは作れないドラマを作って日本に届けることで日本社会に貢献したい」という私の想いを、少しでもご支援して頂けますと幸いです。

予告編をご覧になり、観たことのある俳優さんたちに気づかれた方もいらっしゃるかもしれません。経験と才能にあふれたキャスト陣やドラマのストーリーについては、次の投稿で説明させて頂きたいと思います。


興味を持って頂けた方は、製作チーム「Derrrrruq!!!(デルック)」のInstagram、Facebook、Twitterをフォローして頂けますと幸いです。


InstagramFacebookTwitter

製作チーム「Derrrrruq!!!(デルック)」公式ウェブサイト


近藤 司


作品についての投資、配給お問い合わせはデルック(info@derrrrruq.com)までお願いします。

PAGE TOP

脚本監修・佐藤大!新作ドラマ「報道バズ」の予告編を公開:日本メディア、そし...