粋な江戸土産を提案する「新吉原」とのポップアップイベント「お艶賀2...
Toshiyuki Araoka

Toshiyuki Araoka / Buyer / Director
荒岡 俊行/バイヤー兼ディレクター

1971年生まれ。東京・御徒町出身。1940年から続く「荒岡眼鏡」の三代目。
父方も母方も代々眼鏡屋という奇遇な環境に生まれ育ち、自身も眼鏡の道へ。
ニューヨークでの修業を経て、2001年に外苑前にアイウエアショップ「blinc(ブリンク)」、
2008年には表参道に「blinc vase(ブリンク・ベース)」をオープンさせる。
「眼鏡の未来を熱くする。」をミッションに掲げ、
眼鏡をカルチャーの1つとして多くの方々に親しんでいただけるよう、眼鏡の面白さや楽しさを日々探求しています。
http://blinc.co.jp

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

粋な江戸土産を提案する「新吉原」とのポップアップイベント「お艶賀2019」

粋な江戸土産を提案する「新吉原」とのポップアップイベント「お艶賀2019」

あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願いします。


今年の干支は、「亥」。

おめでたいことに今年は、年男になりました。


今年は、何かが起きる予感がします!


先日も、正月早々に特急電車をホームで待っていると、
定刻よりも20分以上も遅れて到着。


遅れた原因は、猪が電車とぶつかったそうです。


新年早々に、猪が大当たりです!

(猪のことが心配でしたが、幸いにも無事とのことでした。)

粋な江戸土産を提案する「新吉原」とのポップアップイベント「お艶賀2019」

さて、何かが起こる今年の一発目は、

僕と同じ下町にルーツを持ち、粋な江戸土産を提案するブランド、
新吉原との協業で開催されるポップアップイベント「お艶賀2019」です。

昨年の「お艶賀2018」で大好評だった「色眼鏡拭き」の2019年バージョンを作りました。

粋な江戸土産を提案する「新吉原」とのポップアップイベント「お艶賀2019」

また、今年は「色眼鏡拭き」にとどまらず、
サングラスブランド『THINGLASS(シングラス)』とコラボレーションし、「色眼鏡」も作りました。

粋な江戸土産を提案する「新吉原」とのポップアップイベント「お艶賀2019」

さらに、東京・青山の日本茶の研究所「櫻井焙茶研究所」に、

本イベントをイメージした三種のお茶をブレンド、焙煎していただいた

「お艶賀 2019 特製焙じ茶」を販売します。

粋な江戸土産を提案する「新吉原」とのポップアップイベント「お艶賀2019」

こちらのお茶は販売のみならず、1月5日(土)と6日(日)の2日間、ブリンク外苑前の店頭で振る舞われます。

粋な江戸土産を提案する「新吉原」とのポップアップイベント「お艶賀2019」

「お艶賀2019」は、2019年1月5日(土)から20日(日) まで開催され、

期間中は上記の商品の他にも、新吉原の手拭いや絵札も販売しております。

皆さんお誘い合わせの上、ぜひお気軽にお立ち寄りください!


『お艶賀 2019』

会場   ブリンク外苑前

会期|   2019年1月5日(土)~20日(日)

定休日 月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)

住所|      東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F TEL|03-5775-7525


詳細は、以下のURLからご覧ください。

http://blinc.co.jp/blinc/journal/10055/


今年は猪突猛進の勢いで参りますので、何卒よろしくお願いします!

荒岡俊行

PAGE TOP

粋な江戸土産を提案する「新吉原」とのポップアップイベント「お艶賀2...