Naoko Aono

Naoko Aono / Writer
青野 尚子/ライター

アート、建築関係を中心に活動しています。趣味は旅行と美術鑑賞と建築ウォッチング。ときどきドボクも。共著に「新・美術空間散歩」(日東書院本社)。

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

夕陽を浴びて、つやつや光ってます。

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

左にちょっと写ってるビルと比べてもデカいです。

数日前から東京ミッドタウンの芝生広場に現れたナゾの物体。巨大な饅頭のような、未知の生命体のような不思議な形をしています。「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ」というのがこの着陸したUFOみたいな物体の正式名称。磯崎新とアニッシュ・カプーアが共同でデザインした、移動式のコンサートホールなのです。巨大な風船に空気を送り込んで膨らませ、中に人が入れるようにします。膨らませると高さ18m、幅30m、奥行36mに。使わないときはコンパクトに畳んで移動できます。

「アーク・ノヴァ」は東日本大震災の復興支援プロジェクトとして計画され、2013年から2015年にかけて宮城県の松島と仙台市、福島県福島市で公演が行われました。私は松島で実物を見て度肝を抜かれ、「これが東京で見られたらなあ」という妄想を抱いたものでした。その妄想がこうして現実になるのをこの目で見られるとは……。いやー、長生きはするもんです。

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

中に入るとこれまた巨大なカブトムシの角みたいなものがそびえ立っています。

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

夕陽を浴びて右側に木のシルエットが映っているのが見えます。

9月19日に開かれたオープニング・セレモニーで、東京では初めて中に入ることができました。「アーク・ノヴァ」は位相幾何学でいうと巨大な浮き輪のような形をしています。観客は浮き輪の中に入って、そこに設えられたステージでミュージシャンが演奏するのを見たりするわけです。赤い膜はテート・モダン(2002年)やグラン・パレ(2011年)で展示されたアニッシュ・カプーアの過去の作品を彷彿とさせます。光が透過して中はほんのり赤く染まって見えます。

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

違うアングルから見上げてみました。

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

オープニング・セレモニー、テープカットの様子。左からKAJIMOTO代表取締役社長・梶本眞秀氏、東京ミッドタウンマネジメント代表取締役社長・中村康浩氏、「ルツェルン・フェスティバル」芸術総監督ミヒャエル・ヘフリガー氏、スイス大使・ジャン=フランソワ・パロ氏。

このプロジェクトはクラシック音楽を中心にコンサートなどの企画を手がけるKAJIMOTOの梶本眞秀さんのところにかかってきた、1本の電話から始まりました。

「最初の一歩は2011年3月、東日本大震災の翌日にルツェルン祝祭管弦楽団のミヒャエル・ヘフリガーさんが、心配して電話をかけてきてくれたことでした。思いやりから始まったものなんです。そこで何をすべきなのか、寄付金を集めることの他に何かできることはないのか、話し合いました」(梶本さん)

そこでお金も重要だけれど、音楽で人々を元気づけたい、という思いで二人の考えは一致しました。梶本さんは以前から知り合いだった磯崎新さんに相談したところ、磯崎さんは次のように答えたそう。

「200キロメートルに及ぶ広大な地域で、被災者の方の心のケアをしなくてはならない時期が必ずくる。それにはカプーアさんのアートが一番いい」

広大な被災地に一つコンサートホールを建てても、来られる人は限られてしまう。移動式のホールならもっとたくさんの人に音楽に接してもらうことができるというのが磯崎さんのアイデアでした。こうして「人の体の中に入ったような暖かみのある空間」(梶本さん)ができあがったのです。

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

デッキから見るとこんな感じです。

「アーク・ノヴァは人の連鎖で実現したもの。こういったことが可能である社会が素晴らしい」と梶本さんは言います。

「それをもっといい社会にするために我々が今やらなきゃいけないこと、考えなくてはならないことがたくさんあると思う。『アーク・ノヴァ』はそれを考えるチャンスをもう一度、与えてくれるのです」(梶本さん)

「アーク・ノヴァ」は9月20日〜24日、9月30日、10月1日に一般公開されます。入場料500円はすべて東日本大震災復興のために寄付されます。10月1日、2日、4日にはコンサート(別料金)も。チケットはこちらからどうぞ。その他映画上映などもあります。

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

9月11日、中央にくしゅくしゅっとまとまってるのが風船の”もと”です。

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

9月13日、敷地いっぱいに広がりました。

速報:アーク・ノヴァ、東京ミッドタウンで公開!

9月14日、ほぼ完成。膨らませるためのクレーンが残ってます。

ここでメイキングをちょっとだけ。”風船”の材料はポリエステル製の膜で、送風機で空気を送り込むと膨らみます。膨らませるには1時間程度かかるそう。残念ながらそこは見逃しました。

この「アーク・ノヴァ」のお隣にある21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「そこまでやるか」展ではアーク・ノヴァのスケッチや模型を展示しています。話題の西野達さんのカプセルホテルもあります。アーク・ノヴァに来られたらぜひ、お立ち寄りください!

「アーク・ノヴァ」一般公開、映画、コンサートなどのスケジュールはこちらです。

http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/ark-nova/

PAGE TOP