Masahiro Kogure

Masahiro Kogure / Editor
小暮 昌弘/フリー編集者

法政大学卒業。学生時代よりアパレルメーカーで勤務。1982年から(株)婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に勤務。『25ans』を経て『Men’s Club』で主にファッションページを。2005年から2007年まで『Men’s Club』編集長。2009年よりフリーに。(株)LOST &FOUNDを設立。現在は、『Pen』『GQ』『Men’s Precious』などで作文を担当。(イラストは綿谷寛画伯によるもの)

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

GEORGIA O'KEEFE

GEORGIA O'KEEFE

先週までプライベートでニューヨークに行って来ました。目的なメトロポリタン美術館で行われているコム デ ギャルソンの展覧会を見るためです。100体以上並んだ彼女の作品は本当に壮観でした。しかも間近で見られたのもラッキーでした。加えて同じ美術館で開かれている写真家アーヴィング・ペンも展覧会も。こちらも凄かった。最近の展覧会の傾向かもしれませんが、ムービーが流れていてペンが実際に写真を撮っているシーンが見られたもの良かったですね。3回も行ってしまいました。この2つと同じくらい嬉しかったのが、ジョージア・オキーフの展覧会を見られたことです。ニューヨークでいつも行くストランド書店で、彼女の書籍が草間彌生の作品集と並んで置かれていて、その中に、彼女の着ていた服も掲載されていました。帰国前日会った知り合いからブルックリン美術館でオキーフの展覧会が開かれていると聞き、帰国当日の午前にタクシーを飛ばして行きました。すると展覧会には彼女の作品と一緒に、書籍に掲載されていた服もたくさん。自分で縫っていた服やジーンズやデニムシャツ、靴まで。ジーンズはあのブランドだったのか、靴は意外やあのブランド、でしたね。メトロポリタンで観たアーヴィング・ペンが撮った彼女のポートレイト写真まであり、まさに点が繋がったニューヨーク滞在でした。まだやっていますので、ニューヨークに出掛ける方はぜひ。

PAGE TOP