Masato Kawai

Masato Kawai / Interior Stylist
川合 将人/インテリアスタイリスト

住宅メーカーやインテリアショップのカタログ、広告、雑誌を中心に活動。デザインギャラリー、SOMEWHEREを拠点にモデルルームの内装やコンサルティング、家具や照明の展示イベントの会場構成などの空間演出の仕事も多数展開している。デザイン家具好きを生かした執筆活動もおこなっています。http//www.kawaimasato.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

『YELLOWKORNER × MAGIS』

『YELLOWKORNER × MAGIS』

12/24までMAGIS JAPANさんの東京ショールームで開催中の展示『YELLOWKORNER x MAGIS -アート写真のあるライフスタイル-』より、ダイニングのシーン。こちらの写真の撮影は市川森一さんによるものです。

こんにちは!現在、イタリアの家具ブランド<MAGIS>とフランス発のギャラリー<YellowKorner>とのコラボイベントが開催中です。インテリアとして楽しむアート写真のある暮らしをテーマにしたエキシビションで、今回は企画立案から会場構成、スタイリングまでを手がけさせて頂きました。

<MAGIS>の家具をメインに<YellowKorner>の写真作品を組み合わせた4つのシーンを青山一丁目のMAGIS JAPANさんのショールームにて展示していますので、ここでちょっとご紹介をさせて頂きます。

『YELLOWKORNER × MAGIS』

こちらはショーウィンドウの部分に設置したリビングの空間。小さな子供のいる家庭のシーンを想定しました。撮影は自分です。ジェルデのフロアランプ¥44,000(パシフィックファニチャーサービス☎03•3710•9865)鉢カバーにしたインダストリアルボックス¥15,000(エキペ☎03•3794•0661)
ピネッティのアルバム¥12,000〜、ロモのカメラ¥11,852(アンド イマ☎045•227•4081)

まずはショーウィンドウから。壁面にはオランダのメーカーのポップなチェック柄の壁紙を使用し、<MAGIS>の新作であるエーロ・アアルニオのデザインした《HAPPY BIRD》にサンタやトナカイの帽子をアレンジして賑やかなクリスマスの風景に。同じく<MAGIS>の新作である車の玩具《CARtools》に合わせて、<YellowKorner>の作品は車をモチーフにした写真をセレクトしています。スタイリングとしては、電線ドラムをテーブルにしたり、<エキペ>さんからお借りした木製ボックスをツリーの鉢カバーにアレンジしたり、<PACIFIC FURNITURE SERVICE>さんからお借りした<ジェルデ>のフロアランプを組み合わせたりと、コンテンポラリーなデザイン家具とインダストリアルなテイストをミックスした空間に仕上げています。

『YELLOWKORNER × MAGIS』

一人暮らしの女性のワンルームを想定した空間。洋服やバッグなどは今回特別に<BEAMS BOY>さんよりお貸し出しいただきました!ありがとうございます! 撮影は自分で。セレッティのカップ¥2,100、ティーポット¥15,000、フラワーポットホルダー¥4,600、ポーセリンディナープレート各¥6,000、ベーキングディッシュ¥7,000、ポーセリンジャー¥1,600、ポーセリンサラダボウル¥1,800、ポーセリンミディアムティン¥2,200、フリッジボックス小¥2,200、大¥3,800(アントレックス☎03•5368•1800)ピネッティのアルバム¥12,000〜(アンド イマ☎045•227•4081)スウェットパーカー¥9,800、ボア襟Pコート¥24,800、ベレー帽¥5,800、ファーのバックパック¥22,000、サーキュラー¥13,800、アーガイル柄のニットカーディガン¥14,800、ブリーチ染めパーカー¥12,800(BEAMS BOY/BEAMS GINZA☎03•3567•2223)書籍協力:IMA CONCEPT STORE

続いては、一人暮らしの女性をイメージした空間。チェアやワゴン、収納ボックスに壁掛け時計など<MAGIS>のプロダクトは発色の良いオレンジやレッドの色をチョイスし、深いグリーンブルー色に塗装した壁面とのコントラストを際立たせました。<YellowKorner>の作品は少しクセのあるユニークなものをセレクトしましたが、<メタルシステム>の棚<GRAS>のウォールランプなど、メタル素材のアイテムをスタイリングし、ウィンドウとはまた違うインダストリアルなアイテムとのミックスを試みています。そして<アントレックス>さんにお貸し出し頂いた<Seletti>のテーブルウェア類や<BEAMS BOY>さんからお借りした洋服やバッグ、帽子に加え、<doinel>さんからお借りした<Aris>のアイロン台などで肉付けし、住まい手の趣味や生活が垣間見えるように演出させて頂きましたー。

『YELLOWKORNER × MAGIS』

音楽と写真の好きな男の子の部屋を想定した空間。<YellowKorner>の作品を飾るフレームはブラックに統一しています。こちらの写真の撮影は市川森一さんによるもの。書籍¥5,252〜¥8,600、HAYのコルクピン¥4,800(アンド イマ☎045•227•4081)書籍・小物協力:IMA CONCEPT STORE

そして次は音楽と写真の好きな男の子が住んでいる想定の部屋。コンスタンチン・グルチッチとロナン&エルワン・ブルレックという<MAGIS>を代表する製品をいくつも手がけているトップデザイナーの家具をメインにして、エレキギターやアンプ、レコードプレイヤーに写真集などをアレンジし、男の子の趣味部屋をつくってみました。壁は左に置いたグルチッチの新作チェア《Sam Son》のカラーと同じようなマスタード色に塗装し、黒い色味が主体となったやや攻めた感じの<YellowKorner>の作品と家具を際立たせ、空間に力強い印象をプラスしてみました。今回楽器や機材などは友達や知り合いから貸してもらったものがほとんどです。みなさん無理言ってしまい、すみませんです。いつもありがとうございます!

『YELLOWKORNER × MAGIS』

4人家族のダイニングを想定した空間。<YellowKorner>からは大きなアクリルマウントの作品をピックアップしました。この写真の撮影は市川森一さんによるもの。ジャン・プルーヴェのデザインによるウォールランプ¥191,000(ヴィトラ☎03•5775•7710)トム・ディクソンのキャンドルホルダー¥99,000、タンク・デキャンタ¥23,000、タンク・ロー・ボール・グラス¥11,000、タンク・ハイボール ・グラス¥13,000、タンク・ベース・ミディアム¥21,000(トム・ディクソン ショップ 青山店☎03•5778•3282)ピネッティのアルバム¥27,500〜¥37,500、ロモのカメラ¥31,333、ラウンドのトレイ¥25,100(アンド イマ☎045•227•4081)書籍・小物協力:IMA CONCEPT STORE

最後は家族の集うダイニングを想定した空間。壁面は古材風の板壁に施工しましたが、この板壁の材料はモデルルームやリフォーム、造作家具の納品仕事などでお世話になっているLOGGER Co.,Ltd.さんにお貸し出し頂きました。ありがとうございます!ウッドとアイアンやメタルという近年<MAGIS>が力を入れている異素材を組み合わせた家具をメインにして、空間全体のカラースキームを突き当たりに設置した<YellowKorner>のHARTMANN BERNHARDのアクリルマウントの作品「TEATRO LA FENICE STAGE」に合わせてみました。作中にあるゴールドやコッパーといった近年のトレンドカラーを<トム・ディクソン>のグラスウェアやツリーのオーナメントで用い、<ヴィトラ>の壁付け照明《Potence》の光がきらびやかに反射するように設置してみました。


以上です!


今回もスタイリングに製品のお貸し出しを頂きましたメーカーやショップのみなさま、ありがとうございました!


時間のない進行にも関わらずに素敵に施工をして頂きましたMOB.LLCさん、お疲れさまでした!


そして企画の実現に向けて様々なサポートをして頂きました<MAGIS JAPAN>と<YellowKorner Japan>のスタッフのみなさま、本当に感謝しております。ありとうございました!


この展示を通してたくさんの人に、写真を選びインテリアとして飾る楽しみを感じてもらえたら嬉しいです。


会期は12/24まで。是非遊びに来て下さーい! 

では、また!!!






PAGE TOP