アメリカで禁止食品に!なぜか日本は規制ナシのマーガリン、フライドポテトのト...
Kazushi Takahashi

Kazushi Takahashi / Fashion Writer
高橋 一史/ファッションライター

明治大学&文化服装学院卒業。編集者がスタイリングも手がける文化出版局に入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。担当ジャンルは、ファッション&音楽。退社後はフリーランスとして、原稿書き・雑誌編集・コピーライティング・広告ディレクション・スタイリングなどを行う。
kazushi.kazushi.info@gmail.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

アメリカで禁止食品に!なぜか日本は規制ナシのマーガリン、フライドポテトのトランス脂肪酸

アメリカで禁止食品に!なぜか日本は規制ナシのマーガリン、フライドポテトのトランス脂肪酸
トランス脂肪酸の禁止、米が決定 「安全と認められぬ」
(朝日新聞 DIGITAL)

“マーガリンやショートニングなど多くの加工食品の原料になっており、食品業界は対応を迫られそうだ。” ー引用

米、トランス脂肪酸禁止…数千件の心臓発作予防
(読売オンライン)

“科学的見地からの検討の結果、食品に使うことは「安全とは認められない」と結論づけた。” ー引用

食用油に含まれるトランス脂肪酸、18年に全廃 米当局「安全でない」
(産経ニュース)

“摂取すると悪玉コレステロール値が高まり、動脈硬化や心筋梗塞を引き起こすリスクが増すとの研究結果が多く示され、FDAは06年に食品中の含有量表示を義務化した。” ー引用


近頃気になっていたトランス脂肪酸問題にアメリカが一定の結論を導き出したので、お知らせを。
専門外でザツな知識の人間の見解ではありますけども。
日本の食品業界の方々に、ショートニング、マーガリン、ファットスプレッド(トランス脂肪酸の含有量が多い順)を使わないよう頑張っていただきたいのです!

スーパーに行き、「油系の食べ物だな」と思う食品パッケージをどれか手に取り成分表示を眺めてみれば、かなりの確率でマーガリン、ショートニング、ファットスプレッドの文字が目に飛び込んできます。
日本では菓子パン(食パン含む)、ケーキ、クッキー、スナック菓子、フライドポテト、冷凍パスタ、冷凍ピザなど、あらゆる食品に使われています。
揚げ物をカラッと仕上げられるなどの理由で多様されているようです。

常温ではサラッとした状態の植物油を、人工的に加工して固めた加工油脂。
マーガリンは、虫も近寄らないことで有名な食べ物ですよね。

含まれるトランス脂肪酸が体に悪いのは明白でも、日本で無規制な理由は、公益社団法人 日本栄養士会の解説ページにありました。
それぞれの算出された年代が書かれていないので情報として不確かではありますが。
http://www.dietitian.or.jp/consultation/e_03.html

“食品安全委員会が推計した日本人一人当たりのトランス脂肪酸摂取量は、約0.7g(摂取エネルギー換算では約0.3%)でした(国民健康・栄養調査の結果)。これは米国の5.8g、EU14か国の男性1.2~6.7gおよび女性1.7~4.1gと比べると少なく、国連世界保健機関(WHO)と国連食糧農業機関(FAO)の合同専門家会議が示した目標値である「摂取エネルギー換算で1%未満」を下回っています。そのため、日本では食品への表示義務や基準等は現時点では示されていません。しかしこの値には脂肪の多い菓子類や食品を多く摂るなど偏った食事をする人の個人差は考慮されていません。” ー引用

アメリカ人とは食生活が異なるので、単純比較はできません。
彼らが禁止したからって無条件にそれに従う必要はないのです。

ただ、1個1個の食品の含有量は少なくても、朝のパンにマーガリンを塗り、昼をコンビニのサンドウィッチや菓子パンで済ませ、小腹がすいてスナック菓子を食べ、夜に冷凍パスタとピザを食べたら、どれほどの添加物摂取になるのでしょう??
独身男性なら、ぜんぜんあり得る食生活ですから。

アメリカと日本の違いで有名な例を一つ。
マクドナルドのフライドポテトは、本国ではすでに天然油だけの使用に切り替わっています。(アメリカの公式サイトのQ&Aに記載
しかし日本の揚げ油は昔と変わらず、ショートニング(牛油脂とのミックスらしい)。
アメリカと足並み揃えない意味が分かんないです……。
どなたか詳しい人、納得いく答えを教えてください m(_ _)m

ミスタードーナツは、2007年から低トランス酸オイルを使用しています。
解説ページは以下。
https://www.misterdonut.jp/businessinfo/torikumi/anzen_01.html
アメリカで禁止食品に!なぜか日本は規制ナシのマーガリン、フライドポテトのトランス脂肪酸
アメリカで禁止食品に!なぜか日本は規制ナシのマーガリン、フライドポテトのトランス脂肪酸
コンビニでスゴイの見つけちゃいました w
トラ酸3兄弟揃い踏み ww

…ってもなー、こーゆーのウマイんですよねー ^^;
一日の中でたいした量にならなければ食べても問題ないのでしょう。

しかし、もしも、「体を害する危険性があるけど、日本の法令は順守してるからOK」って作り手さんが考えてるとしたら、それはちょっと引っかかるのです。
食べてくれる人への愛情が薄いのか、と思ってしまいます。
食の安全(モラル)がなにより求められる風潮に合ってませんし。
食品業界の皆さん、なるべく体に良い材料による食品の提供をぜひ。

きちんと表示されてるのは良心的って考え方もありますねぇ。
スーパーやデパ地下の惣菜売り場の揚げ物や、バイキング形式(?)のパン屋のパンなどは、何使われてるか分かんないですから。
デリバリーのピザの生地には何が入ってる??
アメリカで禁止食品に!なぜか日本は規制ナシのマーガリン、フライドポテトのトランス脂肪酸
ショートニング、マーガリン、ファットスプレッドは植物からつくられた油ですが、加工油脂なので、JAS法の成分表示としては上記のような「植物油脂」表記が不可なようです。
上のアイスのケーキ部分には、パーム油あたりが使われているのでしょうか。


健康に良くない食品のことを考えたらキリがないですし、テキトーなとこで自分の気持ちに折り合いつけて、ジャンクな食べ物も楽しむことにします w


Instagram
http://instagram.com/kazushikazu

デイリーPhotoBlog
http://kazushikazushi.blogspot.jp/

Google+
https://plus.google.com/117691385760813224487/posts

ウェブ公開メール(仕事関係者のみ)
kazushi.kazushi.info@gmail.com


【若手クリエイターの皆さんへ】

このblogを作品発表の場にしたい人はいますか?
画像などがあればメール「kazushi.kazushi.info@gmail.com」へ。
絵でも写真でも、服やアクセでも、刺繍や生地プリントなどでも。
アイディア出し合って何かつくって、ここに載せるのもアリですね。
参考記事
男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト)
新人クリエイター作品 Part1:ファッションデザイナー上野貴大

学生さんでもぜんぜんOK。
掲載の可能性がある人には、メール返信いたします m(_ _)m

ログ一覧

PAGE TOP

アメリカで禁止食品に!なぜか日本は規制ナシのマーガリン、フライドポテトのト...