Kazushi Takahashi

Kazushi Takahashi / Fashion Writer
高橋 一史/ファッションライター

明治大学&文化服装学院卒業。編集者がスタイリングも手がける文化出版局に入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。担当ジャンルは、ファッション&音楽。退社後はフリーランスとして、原稿書き・雑誌編集・コピーライティング・広告ディレクション・スタイリングなどを行う。
kazushi.kazushi.info@gmail.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト)

5月にお届けした「トップス編」に続く、女性ファッション用語解説シリーズ 第2弾「サンダル編」です。
「女性の靴の名称はぜんぜん分かんないけど、知っとこうかな」とゆー男性に向けた記事なんですが、ビジュアルはまったくの女性向け ^^
今回も前回と同じファッションデザイナーの卵さんにお願いして、イラストを描いてもらってます。
『靴フェチでお洒落大好き、小生意気でカッコイイ』そんな登場人物のストーリー。

★ウェッジソール
男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト) 男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ウェッジ」=「wedge」=「くさび」のこと。
靴底とヒールが一体になったソールで、くさびのように三角形になっています。
別名「ウェッジヒール」とも呼ばれますが、ヒールと呼べる部分はあいまい。

ヒールが独立していないためフォーマルなシューズとはみなされず、カジュアルな足元を演出するときに活躍します。
一般的なハイヒールと異なり自然に底上げされ、足とスムーズにつながって見えるデザイン。
脚長効果バツグンで安定感もあり、愛用する人は多いですね。
このソールはサンダルに限らず、あらゆるタイプのシューズに用いられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★トング
男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト) 男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「トング」=「thong」=「鼻緒」です。
一般的には「トングサンダル」と単語をつなげて呼ばれます。
でもファッションメディアの仕事現場で、会話でこの名称が使われることは少ないですね。
文章でサンダルの種類を説明するときにだけ用いられる気が。

ビーチサンダル、雪駄(セッタ)、下駄(ゲタ)、草履(ゾウリ)もトングサンダル。
靴底がウェッジソールなら、「トングタイプのウェッジソールサンダル」^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★スリッポン
男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト) 男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ数年の女性の間でもっともヒットしたシューズがこの「スリッポン」でしょう。
厳密には、「スリッポンスニーカー」と呼ばれるもの。
これ履いて、スニーカーの快適さに気づいた女性も多いはず。

「スリッポン」=「slip - on(スリップ オン)」=滑り込む、で、スポッと脱ぎ履きでき、紐やストラップ留めのつかないシューズのこと。
サンダルとはいえませんが、夏が似合うシューズなのでここにご紹介しました。
今年が流行のピークだと思います。

モード女性の間で“イットシューズ(it shoes)”なブランドは、やっぱり「セリーヌ」。
セリーヌは素材が上質だけど高価だし、90年代リバイバルのファッションの流れもあって、カジュアルで買いやすい「VANS」も人気が高いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★ミュール
男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト) 男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ミュール」=「mule」=「カカト開きサンダル」。
カカトを固定するストラップやホールドパーツがなく、履くとパカパカするサンダルのことです。
部屋履きのスリッパも、ミュール。
近所へのつっかけサンダルも、ミュール。

足首のくびれが目立つシューズですから、立ち姿はスラリとキレイに見えます。
でも、靴裏がくっついてこないため、かなり歩きにくい。
安定もしませんし、履くシチュエーションが限られる贅沢なアイテムといえるかも。
足首に、細く目立たないストラップをつけて実用的にしたサンダルもミュールと呼ぶことがあるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★プラットフォーム
男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト) 男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「プラットフォーム」=「platform」=「駅のホーム」です。
プラットフォームシューズとは、いわゆる「厚底靴」のこと。
つま先から中程までが厚底になっているものを差します。
一説によると、電車の昇降口と駅のホームとに段差があることから、似たこの靴がそう呼ばれるようになったらしいです。

ソール前半が分厚ければプラットフォームシューズと呼べるため、パンクファッションで有名なラバーソールシューズもこれにあたります。
原宿で見かける「コンバース」の厚底靴もそう。

なお、イラストのように幅広のヒールのことを「キンキーヒール」と呼びます。
対する細いヒールは「ピンヒール」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の女性ファッション用語解説いかがでしたか??
このシリーズをあと1〜2回ほどやりたいと思ってますが、なにせ絵を描いてもらう人あっての話なモンで……。
前回とは変化をつけたくて、線をラフスケッチふうに、顔を描かず、着色は画材のパステル、などを提案して仕上げてもらいました。

イラストレーション:久保田あゆみ

【若手クリエイターの皆さんへ】

このblogを作品発表の場にしたい人はいますか?
画像などがあればメール「kazushi.kazushi.info@gmail.com」へ。
絵でも写真でも、服やアクセでも、刺繍や生地プリントなどでも。
アイディア出し合って何かつくって、このblogに載せるのもアリですね。
学生さんでもぜんぜんOK。
掲載の可能性がある人には、メール返信いたします m(_ _)m

All Illustrations © Ayumi Kubota/Kazushi Takahashi

Instagram
http://instagram.com/kazushikazu

デイリーPhotoBlog
http://kazushikazushi.blogspot.jp/

ログ一覧

おまけ
男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト)

PAGE TOP