Kazushi Takahashi

Kazushi Takahashi / Fashion Writer
高橋 一史/ファッションライター

明治大学&文化服装学院卒業。編集者がスタイリングも手がける文化出版局に入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。担当ジャンルは、ファッション&音楽。退社後はフリーランスとして、原稿書き・雑誌編集・コピーライティング・広告ディレクション・スタイリングなどを行う。
kazushi.kazushi.info@gmail.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

日本未入荷のストイックなモードスニーカー from NY:「II VIII VIII (No.288)」

日本未入荷のストイックなモードスニーカー from NY:「II VIII VIII (No.288)」
『2013年にニューヨークで誕生した新ブランド「II VIII VIII (No.288)」

パリに続いて日本でも開催された大規模合同展示会「MAN」にて。
最終日の終了時間ギリギリに行っちゃったからなぁ、ミスった。
ほかにも気になるものがチラホラある中で、パッと眺めて刺さったのがこのブランド。

ソールは、やはりNYの「common projects(コモンプロジェクツ)」でも使われているのと同じイタリア製。
ブースにいた日本語を話せる韓国系アメリカ人の人によると、「ランバン」や「ジバンシィ」のスニーカーと同じ工場で製造しているそう。
製造もイタリアってことですね。

予備知識なくても実物を見れば、ハイクオリティなのが一目瞭然です。
ウェルトのように挟んでいるヌメ革による一直線のラインがアイコニックなデザインポイント。
日本未入荷のストイックなモードスニーカー from NY:「II VIII VIII (No.288)」 日本未入荷のストイックなモードスニーカー from NY:「II VIII VIII (No.288)」 日本未入荷のストイックなモードスニーカー from NY:「II VIII VIII (No.288)」 日本未入荷のストイックなモードスニーカー from NY:「II VIII VIII (No.288)」 日本未入荷のストイックなモードスニーカー from NY:「II VIII VIII (No.288)」
久々に黒スニーカーもカッコよくないですか?
茶色のヌメ革と黒革のコンビカラーがすごくキレイ。

7月末のこの展示会のときは日本の取り扱いショップが決まっておらず、プライスも未定。
「アメリカでの価格を考えると、日本では4万円くらいじゃない?」と例の人は言ってましたが。
いやいや、コモンプロジェクツやハイブランドのプライスの高さを考えると、これにも為替レートや革小物税以上に、いろんなものが上乗せされるに決まってますわ。

彼らのfaebookです。
https://www.facebook.com/number288/timeline

もし日本で売られなかったらメディアで皆さんにご紹介する機会もないため、海外展示会には興味が薄かったのですが、「MAN」は楽しかったです。

日本のステキな帆布(“はんぷ”と読む)のバッグも出展していたので、また追ってこのblogでご紹介しますね。


All Photos © Kazushi Takahashi

※このページを紹介する目的以外でのSNS、まとめサイト、ブログなどへの写真転載はご遠慮をお願いいたします。

Instagram
http://instagram.com/kazushikazu

デイリーPhotoBlog
http://kazushikazushi.blogspot.jp/

Google+
https://plus.google.com/117691385760813224487/posts

ウェブ公開メール(仕事関係者のみ)
kazushi.kazushi.info@gmail.com


【若手クリエイターの皆さんへ】

このblogを作品発表の場にしたい人はいますか?
画像などがあればメール「kazushi.kazushi.info@gmail.com」へ。
絵でも写真でも、服やアクセでも、刺繍や生地プリントなどでも。
アイディア出し合って何かつくって、ここに載せるのもアリですね。
参考記事
男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト)
新人クリエイター作品 Part1:ファッションデザイナー上野貴大

学生さんでもぜんぜんOK。
掲載の可能性がある人には、メール返信いたします m(_ _)m

ログ一覧

PAGE TOP