NIKE AIR MAX 90ショップ別注カモフラ柄
Kazushi Takahashi

Kazushi Takahashi / Fashion Writer
高橋 一史/ファッションライター

明治大学&文化服装学院卒業。編集者がスタイリングも手がける文化出版局に入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。担当ジャンルは、ファッション&音楽。退社後はフリーランスとして、原稿書き・雑誌編集・コピーライティング・広告ディレクション・スタイリングなどを行う。
kazushi.kazushi.info@gmail.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

NIKE AIR MAX 90ショップ別注カモフラ柄

NIKE AIR MAX 90ショップ別注カモフラ柄
ちかごろ急激に「ナイキ」の新品スニーカーが気になってます。
つい先日まで私は「ニューバランス」のレア物を探してたのに。
その前にハマってたのはモードな「common projects」でした。

なぜナイキかというと、ポイントは3つ。

1:「ハイテク感」
服の素材でも英国調に飽きてスポーツ素材に魅力を感じますし、プレッピースタイルもすっかり落ち着きましたし。

2:「カラフルな色彩」。
男のワードローブにもネオンカラーをアクセントにした着こなしが増えてます。服装がダークで地味でも、靴だけパキッと色を効かせるのがイイんです。

3:「90年代ストリート・リバイバル」
原宿の女子がオレンジのニットキャップを被り、グレーのスウェットシャツを着て、黒いバックパックを背負ってる姿に象徴されるように若者には新鮮で、大人も“あの頃”親しんだスタイルとして蘇りつつあります。
NIKE AIR MAX 90ショップ別注カモフラ柄
NIKE AIR MAX 90 PREMIUM DUCK HUNTER CAMO リミテッドモデル
13,650円

今年8月に東京・新宿に誕生した、ナイキを中心にしたスポーツ系セレクトショップ「Sports Lab by atmos」の別注モデルです。
写真は、10月5日(土)のローンチイベントでの展示風景。

エアマックス90は、ナイキエア搭載の初期型スニーカー。
ローテク感もあって服に合わせやすいからか、復刻の人気定番になってますね。

ピンク色は、当時のオリジナル「インフラレッドカラー」。
それにカモフラ柄をぶつけたところが今どきでもあり、90年代裏原宿なムードでもあり。
コーデはベージュのチノパンが相性良さげで、太シルエットだと90年代すぎるんで、細身にすれば大人もいけそうです。

ちなみに、私は買ってません w
カモフラ柄苦手なんすよ ww
柄のゴチャゴチャ感がなんかダメで。

お好きな人はいかがです?
といいつつ、さっき店のネット販売ページを見たら、全サイズ完売(泣)。
リイッシューされるかどうか不明なので、ほしい人は店に問い合わせてみてくださいー。

LINK→Sports Lab by atmos


ログ一覧

PAGE TOP

NIKE AIR MAX 90ショップ別注カモフラ柄

次号予告

商店街・純喫茶・銭湯・ヒーロー・歌謡曲…ほか

昭和レトロに癒やされて。