Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④
Kosuke Okahara

Kosuke Okahara / Documentary Photographer
岡原 功祐/ドキュメンタリー写真家

1980年東京都出身。早稲田大学卒。南アフリカWITS大学大学院中退。人の居場所を主なテーマに撮影を続け、これまでに『Contact #1』『消逝的世界』『Almost Paradise』『Fukushima Fragments』の4冊の写真集を上梓。2008年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。2009年には世界報道写真財団が世界中の若手写真家から12人を選ぶJoop Swart Masterclassに日本人として初選出。Photo District News が選ぶ世界の若手写真家30人にも選ばれる。また2010年には、IbasyoでW.ユージン・スミス・フェローシップを受賞。2012年、原発事故後の福島を撮影した作品でゲッティー・グラント、2014年にはコロンビアの作品でピエール&アレクサンドラ・ブーラ賞を受賞。同作品は、ライカ社100周年記念巡回展にも選出された。これまでに東京都写真美術館、クンスタール(ロッテルダム)、ケブランリー美術館(パリ)、C/Oベルリン(ベルリン)、ダイヒトールハーレン(ハンブルク)、バイエルン州立図書館(ミュンヘン)、アネンベルク写真センター(ロサンゼルス)、アパーチャー(ニューヨーク)など、各国の美術館やギャラリーでも作品が展示されている。

https://www.kosukeokahara.com
https://www.instagram.com/kosukeokahara
https://twitter.com/kosukeokahara

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④

土間が完成した後は、壁面づくりです。飾り棚もつけたかったので、壁の内部にはめ込んでいきます。断熱材を入れ、古い家なのでネズミなどの対策も必須です。ラス(金網)をいたるところに貼り、穴という穴を塞ぎます。

Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④ Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④

断熱材をいれた後は、石膏ボードを貼り、間はパテでうめていきます。

Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④ Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④

同時にトイレも作らなくてはなりません。トイレの床はフレキシブルボードという、建築家の近藤さんが好きという、セメントを繊維で固めた素材にすることに。トイレを長年使っているとどうしても臭くなってきてしまうのは、タイルの目地に匂いがついてしまうからだそうなので、タイルは貼らずにセメント素材を防水コーティング。これで匂いが付く場所もなくなります。

Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④

諸々出来上がってきたところで、壁のペンキ塗りと奥の部屋の漆喰塗り。塗り作業は妻の得意分野なので、彼女に任せます。写真を見ると職人のようです…。それにしても工事をしているとみるみる痩せていきます。毎日運動しているようなものなので(特に夏場は室内気温40度とか…)、とても健康的。

Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④

さて、壁も塗り終わり、次は家具と建具(トイレのドアなど)の製作です。妻が奥から手前まである長い食器棚が必要というので、ラワンランバーコアで製作。自分で図面を書き、ホームセンターで木を切ってもらいます。自分で切るより大型機械で切ってもらった方が歪みも少なく正確に切断することができます。ちなみによく通ったのはコーナンプロというホームセンター。京都にはムサシという大型ホームセンターが郊外にあるのですが、ちょっと郊外すぎて…。東京ならスーパービバホームが豊洲とかにあるのに…。千葉ではジョイフル本田でしょうか。ジョイフルの規模はすごいです。あんなのが山科辺りにもほしい…。

ちなみに切断も人によって正確さがまちまちです。いつも若いバイトの男の子に切ってもらって満足していたのですが、ある日違う人に切ってもらったらかなりサイズがずれていました。丁寧にしてくれる人を探すのがDIYで苦労しないコツです。

食器棚の上部は引き出し、下部は引き戸にして地震対策も万全です。

Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④ Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④

食器棚とともに、階段下に置くワゴンも製作。こちらはスペースを有効活用するためです。

Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④ Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④

家具の次は4.3メーターのキッチンです。とにかく重かった…というのが作っていた時の感想です。紆余曲折あったけどなんとか完成してよかった…。ちなみに表面の素材はオルトレマテリアという素材で、EUの食品衛生基準もクリアしているそう。これまた中野組に施工してもらいました。作例として写真を提供するという条件で割引して頂き…。そんなこんなで収納なども完成に近づいてきました。

Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④ Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④

PAGE TOP

Ai's Cuisine - 京都の町家をDIYで大改造④