スウェーデン・デザインの知っておくべき、ビック・スリー!
Hironori Tsukue

Hironori Tsukue / Designer
机 宏典/デザイナー

スウェーデン在住22年。Penとは腐れ縁? 2000年にストックホルムの連載コラムを任され、今、ここに至る。本人はインテリアと家具のデザインでやっていくつもりが、それに飽き足らず、新たに面白いことを画策中。http://www.tsukue.se

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

スウェーデン・デザインの知っておくべき、ビック・スリー!

スウェーデン・デザインの知っておくべき、ビック・スリー!

今年も2月5日〜11日までStockholm Design weekが行われます。ストックホルムのデザインウィークは、ミラノやケルンに比べてフェア会場、市内イヴェントがコンパクトでまとまっていて短時間で見て回れると、2月の寒い時期に海外から、毎年来られる方が多いです。

その中で訪れたのならば今回、見逃して欲しくない展示を一つご紹介したいと思います。

今のスウェーデンのインテリアデザインを語る上で、重要なデザイナー3名が一会場で展示をしているのです。

Åke Axelsson

Jonas Bohlin

Mats Theselius

北欧デザイン好きならば知っているビッグ・スリーです。

オープニングには文化省大臣Alice Bah Kuhnkeも出席し挨拶。

タイトルINSIDE: Architectureが示す通り、3人はインテリアのデザインを多く手がけてきた。展示はインテリアのプロジェクトの写真やデザインした家具や照明等。ストックホルムに来れない方も、この3人の名前は憶えてほしい。


会場:KONSTAKADEMIEN

住所:Fredsgatan 12, Stockhlm

時間:火〜金 11時〜17時

   土、日 12時〜16時

期間:3月11日迄。

入場無料(デザインウィーク期間のみ、以降は50SEK)


スウェーデン・デザインの知っておくべき、ビック・スリー!

左から文化省大臣Alice Bah Kuhnke、Mats Theselius、Jonas Bohlin、Åke Axelson。

スウェーデン・デザインの知っておくべき、ビック・スリー!

Åke Axelson(オーケ・アクセルソン)展示風景。

スウェーデン・デザインの知っておくべき、ビック・スリー!

Jonas Bohlin(ヨナス・ボーリン)展示風景。

スウェーデン・デザインの知っておくべき、ビック・スリー!

Mats Theselius(マッツ・テセリウス)展示風景。

スウェーデン・デザインの知っておくべき、ビック・スリー!

文化省大臣Alice Bah Kuhnkeに自分の作品を説明するJonas Bohlin。

PAGE TOP

スウェーデン・デザインの知っておくべき、ビック・スリー!