路地裏で本格的フレンチとワインの夜。

骨太フレンチ ビストロアリゴ

骨太フレンチ ビストロアリゴ

エリア:神保町

専門書を扱う古本屋やレトロな喫茶店、大学に定食屋。神保町という町には、パリのカルチェ・ラタンのような雰囲気が漂っています。

表通りはクルマの行き交う大通りですが、ひとつ角を曲がれば、ほの暗く細い裏路地があるというところも似ているのかもしれません。その裏路地を入ったところで、温かい灯りを灯しているのが「ビストロアリゴ」。もともとは氷屋だったという、年季が入って灰色に煤けた建物です。


引き戸を開けると、すぐ目の前に厨房が見えます。ジュッとフライパンで肉をソテーする音、白熱灯にきらめくワイングラス、鍋から上がる白い湯気。モノクロの世界から、明るく活気があふれる風景が広がっていく。カウンターと厨房は対面式になっており、手際のよい調理を眺めるのもここでの楽しみ。

出されるのはフランスの田舎料理。しっかりとした味付けにガツンとくる量の多さ。赤も白もグラスで500円~のフランスワインはがぶ飲みできる気軽さ。男性ひとり客もビストロと臆することなくフレンチを楽しむ姿が見られます。実はここ、2 階のお座敷席は予約しないと入れないという人気店。満員でも回転の速い立ち飲みは、選択肢に加えておきたい裏技なのです。


上写真:黒板に書かれたメニューとワインボトルがないと、通り過ぎてしまいそうなエントランス。カウンターも人気なので行列ができていることもある。

路地裏で本格的フレンチとワインの夜。

白いタイルで囲まれた厨房で料理が作られていく様子が見られる。古い民家の構造をそのまま活用しているため、ワインセラーは天井部に設けられている。

路地裏で本格的フレンチとワインの夜。

自家製ソーセージやベーコン、白いんげんなどを煮込んだ南仏料理のカッスーレ¥880。サンセール地方のビオワイン、ヴァンサン・ゴードリー¥4,900

    東京都千代田区神保町1-18-7
    TEL:03-5217-6677
    営業時間:17時~22時30分L.O.(月~金、ドリンクのみ23時L.O.)、16時~22時L.O.
    (土、ドリンクのみ22時30分L.O.)
    定休日:日曜日・祝日
    http://yumemania.jp/tenpo/arigo/