現代アートを牽引するギャラリーが天王洲に集合した、 TERRADA ART COMPLEXにご注目を。

テラダ アート コンプレックス

テラダ アート コンプレックス

エリア:天王洲

倉庫ビルの巨大な貨物用エレベーターに乗って、3階へ。そこは、寺田倉庫の空間を活用したアートスペース。天井高のある白い空間には、「児玉画廊|天王洲 」「URANO」「山本現代」「ユカ・ツルノ・ギャラリー」の4つのギャラリーがひとつのフロアに入居しています。 

児玉画廊|天王洲 では、坂川守さんの個展『終わりの日は近い!』が開催され 、URANOのオープニングとして開かれた淺井裕介さんの個展は、会期を延長するほど盛況でした。山本現代では、造形作家の西尾康之さんによるバーチャルリアリティをメディアとした展覧会を開催。ユカ・ツルノ・ギャラリーのオープニングでは、ブルックリンを拠点とするホセ・パルラの個展が開催されました。

そして、今年3月には同ビル5階フロアに「SCAI THE BATHHOUSE」の第二スペースである「SCAI PARK」、「KOSAKU KANECHIKA」の2つのギャラリーが新たにオープン! ますます魅力的な場所へと進化しました。

ギャラリー以外のフロアにはレンタルアトリエもあり、今後は横浜美術大学 修復保存講座の開設に伴い、同大学天王洲サテライトも開設を予定中。現代アートを牽引する6つのギャラリーを行き来しながらさまざまな表現の形に出合える、刺激に満ちた場所です。


上写真:中央のパブリックスペースを介して各ギャラリーへとつながる。

現代アートを牽引するギャラリーが天王洲に集合した、 TERRADA ART COMPLEXにご注目を。

URANOのオープニングは淺井裕介さんの個展(11月5日展示終了)。

現代アートを牽引するギャラリーが天王洲に集合した、 TERRADA ART COMPLEXにご注目を。

山本現代のグループ展より、宇治野宗輝さんの作品(10月15日展示終了)。

現代アートを牽引するギャラリーが天王洲に集合した、 TERRADA ART COMPLEXにご注目を。

ユカ・ツルノ・ギャラリーでは、ブルックリンを拠点とするホセ・パルラの個展が開催された。

現代アートを牽引するギャラリーが天王洲に集合した、 TERRADA ART COMPLEXにご注目を。

児玉画廊|天王洲では3人展「外見の違うハードコア」が開催された(10月22日展示終了)。

    東京都品川区東品川1-33-10 3F、5F (TAC GALLERY SPACE)
    開館時間:11時~18時(火~木、土) 11時~20時(金)
    定休日:月、日、祝
    http://terrada-art-complex.com/