5人のクリエイター、オニツカタイガーを語る。

PROMOTION

確かなヘリテージをベースに、
ストリートとモードを見事に融合させるオニツカタイガー。
個性が光る5人の表現者が、
最新コレクションを履きこなしました。

Vol.3 コムアイ(水曜日のカンパネラ) / OK BASKETBALL RB & DELEGACY

服だけでは、イメージは完成しない。

音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のフロントウーマンを務めるコムアイさん。ジャンルでくくれない音楽性、ユニークな歌詞世界、予測のできないパフォーマンスで、一躍スターダムに躍り出ました。彼女のオフィシャルサイトには、「クロールと逆上がりができない弱点をもつ」と書かれていますが、カメラの前に立つと自在に動き回り、不思議なオーラを放ちます。
「洋服を着るのって、本当に大好き! 自分は体型もよくないし、背も高くないけど、モデルみたいになって撮られるのは大好き。でも“着せられる”っていうのはNGかな。服は着る人に馴染んだその瞬間が好きだから」
スニーカーからウエアまでオニツカタイガーの最新コレクションを纏いながら、カメラの前で大胆に、自由に、ポーズを取ります。
「服を着た時に、今日はどんなイメージを出すかをいつも考えます。絵づくりにはいろいろなピースがあると思うんです。私だけでも、服だけでも完成しない。なんでもいいと言われれば、誰もやったことがないものをやる自信はあるけれど、みんなで頑張ってつくって、カチッとはまった絵をつくり上げる、そんな瞬間が好きです」

スポーツとストリート感覚を見事に融合。

アイコンカラーのストライプは春にぴったり。メッシュ素材を使ったスニーカーがポップなスタイリングにマッチ。

ポロシャツ¥9,720、スカート¥6,480、スニーカー「OK BASKETBALL RB」¥14,040/以上すべてオニツカタイガー×アンドレア ポンピリオ(アシックスジャパンお客様相談室) リング、ブレスレット他すべてスタイリスト私物
ワンピース¥17,280、スニーカー「DELEGACY」¥19,440/ともにオニツカタイガー×アンドレア ポンピリオ(アシックスジャパンお客様相談室) リング、ブレスレット、椅子他すべてスタイリスト私物

アンドレア・ポンピリオが
デザインする靴がいちばんの好み。

音楽でもパフォーマンスでもファッションでも、スタッフが一丸となって全員でつくり上げるクリエイションが、コムアイさんが目指すものです。実はコムアイさんとオニツカタイガーとの付き合いはずっと以前から。オニツカタイガーのクリエイティブ・ディレクターも務めるアンドレア・ポンピリオがデザインしたモデルが、特にコムアイさんのお気に入りです。「水曜日のカンパネラ」のPVでも、赤いブーツタイプのスニーカーで出演したことがあります。
「ずっと体育館履きみたいなのが履きたいと思っていたんです。そうしたらオニツカタイガーでそういうのが出ていて。クラシックで、少しゴツいシューズです。そういう靴を履くって面白いなと思って。それがオニツカタイガーとの出合いですね」

シュールさをも漂わす、モードなスタイリング

アイコンカラーのストライプは春にぴったり。メッシュ素材を使ったスニーカーがポップなスタイリングにマッチ。

ゴツくてもコンフォート、
だから好きなんです。

今回、コムアイさんが選んだのは、やはりアンドレア・ポンピリオがデザインしたモデルです。ローカットで、ソールの分厚い「MEXICO DELEGACY」と、ハイカットでメッシュアッパーが付いた「OK BASKETBALL RB」です。
「私の足に本当に合うんです。このソールが厚いモデル、普通はあれだけゴツいと履き心地よくないんですけど、オニツカタイガーの靴は“コンフォート”という要素を取り入れていて心地いい。メッシュはね。アンドレア、採用することが多いんですよ。私も好きだけど(笑)」
 クリエイティブ・ディレクターの傾向まで言い当てるとは、相当のオニツカタイガー好きです。
コムアイさんは、「OK BASKETBALL RB」は1990年代のイメージでデザインしたのでは、とアンドレアのデザインコンセプトを指摘します。それはコムアイさん自身が育った時代で、ミニスカートに厚底のブーツを誰もが履いていた90年代です。
「超90年代のファッションブランド、あったら絶対売れると思うんだけど」と話すコムアイさん。いまファッションも音楽も90年代が注目を浴びていますが、90年代の音楽も嫌いではないものの、もっと我が道を追求したいとコムアイさんは話します。
「私、へそ曲がりなんです。ほかの人が既にやっているものは、私がやるものじゃないと思っているから。憧れの人とか、インスパイアされた人を言って、みんなに納得されちゃうのが嫌なんです」
 たとえお手本にする音楽やスタイルがあっても、必ずそれを超えるものをつくり上げる、これがコムアイさんの目指す道といえます。それはクラシックなデザインでも現代性を感じさせるオニツカタイガーのデザインに通じるものがあります。

Kom_I (Wednesday Campanella)

2013年から水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当として音楽活動を始める。15年6月にワーナーミュージックからメジャーデビュー作品『UMA』をリリース。今年2月8日にアルバム『SUPERMAN』をリリース。3月には日本武道館での単独公演を開催。www.wed-camp.com