北欧家具を彷彿とさせるワイヤレススピーカー、「タンジェント クラシック」を発売。

北欧家具を彷彿とさせるワイヤレススピーカー、「タンジェント クラシック」を発売。

デンマークから来たステレオスピーカー「Classic」。レトロな外見に似合わず、スマホやタブレットの音楽を再生できるBluetooth対応機器だ。写真はクルミ材。¥75,600

北欧家具のインテリアにもすんなりと溶け込む、木目の美しいBluetooth対応スピーカーが発売されました。デンマークのステレオメーカー・タンジェント社がつくったワイヤレス・ステレオスピーカー「Classic(クラシック)」は、スマートフォンやPCからの音源をBluetooth経由でストリーミング再生。総合100Wのデジタルアンプと独自開発のスピーカー(トゥイーター・ウーファー)、本体背面部に設けたアコースティックバスレフポートをそれぞれ2基搭載しており、高音質で迫力のあるサウンドが楽しめます。スピーカーの素材 はウォールナット(クルミ)材かアッシュ(タモ)材の合板素材から選べ、専用リモコンには木製のリモコンカバーが付属。
また、好みに応じた音響効果が楽しめるように、5種のイコライジング機能をあらかじめ設定。「フラット(オリジナルの音源を再生)」、「クラシック(中低域を抑えたクリアなサウンドイメージを再現)」、「ジャズ(低域を抑えて落ち着きのあるサウンドイメージを再現)」、「ロック(高域を強調したメリハリのあるサウンドイメージを再現)」、「ポップ(中高域を強調したヴォーカルの聴き取りやすいサウンドイメージを再現)」と、再生する音楽の種類によって使い分けることができます。さらに USBケーブルを使用して、スマートフォンの充電が可能。
2009年に誕生したタンジェント社は、1959年から受け継がれてきたデンマークのエルタックス社による音響技術と1980年代に誕生したイギリスのタンジェントブランドを融合し、ラジオ、スピーカーからシステムコンポーネントステレオまでを開発するオーディオブランドです。1960年代の北欧家具を彷彿とさせる、ヨーロッパで生まれたデザインとサウンドを楽しんでみませんか?(Pen編集部)
北欧家具を彷彿とさせるワイヤレススピーカー、「タンジェント クラシック」を発売。

スピーカー は25.4mmトゥイーター、127mmウーファー、アコースティックバスレフポートを2基ずつ搭載する。禎圧縮・低遅延でワイヤレス伝送が可能な高音質コーデックapt-Xに対応している。写真はタモ材。

北欧家具を彷彿とさせるワイヤレススピーカー、「タンジェント クラシック」を発売。

美しい木目がカーブを描く外装が、1960年代の北欧家具を彷彿とさせる。

TANGENT Classic(タンジェント クラシック)

サイズ :H235×W580×D300mm
カラー :ウォールナット、アッシュ
素材 :クルミ材、タモ材
質量 :6.4kg(本体のみ)
付属品 :専用リモコン、木製リモコンカバー、オーディオプレーヤー用木製スタンド
入力 :ステレオミニプラグ(3.5mm)
USB :外部充電用(タイプA)
Bluetooth :規格(2.1+EDR)、プロファイル(A2DP1.2)、コーデックapt-X対応、電波強度(Class 2)最大半径10m程度、ペアリング最大保持数8台
アンプ :総合100W(50W×2)
スピーカー :25.4mmトゥイーター、127mmウーファー、アコースティックバスレフポート
周波数特性 :50Hz-22kHz
本体価格 :¥75,600

問い合わせ先/モダニティ カスタマーサポート http://www.modernity.jp/support/