ブライトリングが2017年モデルを先行発表! この「クロノマット JSP」は要注目です。

文:笠木恵司

ブライトリングが2017年モデルを先行発表! この「クロノマット JSP」は要注目です。

マット仕上げのベゼルの4か所に復活した「ライダータブ」がシンボリックな特徴。アワーマーカーとして経過時間(または残り時間)を表示する。グローブを着けたままベゼルを回す際の“ひっかかり”としても機能する。

スイス製機械式クロノグラフで名高い「ブライトリング」で、毎年好評を博しているのがジャパン・スペシャル・エディションです。これまでは3月後半にスイスで開催される「バーゼルワールド」で発表されるのが常でしたが、今年はそれに先んじて情報を解禁。さらに4月から発売開始されるという、嬉しき異常事態を迎えることになりました。

時計ファンの心音アラート(警報)を大きく響かせる期待の新作は、1984年に発表された「クロノマット」の原点を現代の品質とデザインでリファインしたもの。それを象徴するのが、逆回転防止ベゼル4か所に配置されたライダータブの復活です。経過時間を示す数字が刻まれたこの突起は、当初は風防ガラス保護するなどの機能を備えたものでしたが、2004年から製造された「クロノマット エボリューション」を最後に、現行モデルではフラットでプレーンなスタイルに変更されました。

そのほか、視認性の高い大型の時・分針やバーインデックス、グローブを着けたままでも操作しやすいリューズやプッシュボタンなど、高度な実用性をバックボーンとするオリジナルの個性と魅力をきっちり継承。500m防水の堅牢で強固なケースに搭載されたムーブメントは、もちろん自社開発・製造の高精度「キャリバー01」。70時間以上(およそ3日間)のロングパワーリザーブを誇り、日付調整も避けるべき時間帯がなく、24時間いつでも可能。さらには時計業界最長クラスの5年保証が付いていることも忘れてはいけません。

イタリア空軍エアロバティックチームのパイロットのために創案された「プロのための計器」という出自を強く想起させる、日本市場のためだけに製造される特別モデル。所有することで、秘かな優越心と誇りを感じさせてくれるのではないでしょうか。

ブライトリングが2017年モデルを先行発表! この「クロノマット JSP」は要注目です。

「クロノマット」の原点に忠実な質実剛健な佇まいで、500m防水も納得の堅牢で強固なケースにブルーダイヤルのコンビネーション。腕もとを明るくセンスアップしてくれる。

ブライトリングが2017年モデルを先行発表! この「クロノマット JSP」は要注目です。

ダイヤルは3色。左からブルー、ブラック、シルバー。機能やスタイルは同じでも、ダイヤルカラーによって見え方が違うので、自分の個性や嗜好に合わせて選びたい。

ブライトリング クロノマットJSP

自動巻き、SS(ステンレススチール)ケース、自社開発・製造ムーブメント「キャリバー01」搭載、ケース径44mm、500m防水。予価¥890,000(税別・SSパイロットブレスレット仕様) 4月発売予定

問い合わせ先/ブライトリング・ジャパン TEL03-3436-0011