奈良の魅力を堪能できる施設「ときのもり」がオープン! 白金台にいながら旅行気分を味わおう。

奈良の魅力を堪能できる施設「ときのもり」がオープン! 白金台にいながら旅行気分を味わおう。

和と洋が共存する内装。日本を代表する奈良の吉野杉や吉野檜をふんだんに使用しています。

1月7日、奈良県が手がける商業施設「ときのもり」が、白金台にグランドオープンしました。奈良の伝統工芸や美酒美食を紹介するアンテナショップの役割を担う場所として、ショップとカフェ、レストランを展開します。

1階の『LIVRER(リヴレ)』のプロデュースは、奈良で人気を集める「くるみの木」「秋篠の森」のオーナーである石村由起子さんが手がけます。奈良の食材や特産物が吉野檜の棚に並ぶショップと、大和茶とほうせき(奈良の古い言葉で“おやつ”の意)などをいただけるカフェで構成。ショップの入り口には、酒蔵に飾られる立派な杉玉が吊るされ、店頭には、奈良県産の大和野菜も並びます。

2階のフランス料理をベースにしたレストラン『CIEL ET SOL(シエル エ ソル)』は、フランス共和国農事功労章シュヴァリエや農林水産省料理マスターズなど多数の受賞歴をもつ「オトワレストラン」音羽和紀さんがプロデュース。次男である音羽創さんがシェフを務めます。単に奈良食材を多用することを料理の核にするのではなく、奈良の歴史や風景を感じることができる要素を盛り込み、コース料理で表現していきます。

展開する商品や料理はもちろんのこと、奈良の吉野杉や吉野檜、吉野の伝統工芸である福西和紙本舗の草木染の和紙などをふんだんに使用した空間にも奈良の魅力を感じることができます。東京にいながら奈良を感じることができる一軒、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。(外川ゆい)


奈良の魅力を堪能できる施設「ときのもり」がオープン! 白金台にいながら旅行気分を味わおう。

2階のレストラン『シエル エ ソル』のプロデュースを担当する音羽和紀さん(左)と、シェフを務める音羽 創さん(右)。

奈良の魅力を堪能できる施設「ときのもり」がオープン! 白金台にいながら旅行気分を味わおう。

奈良県産の食材を主役にした鮮やかな料理。ランチ¥3,240¥6,480¥9,720、ディナー¥6,480¥9,720

奈良の魅力を堪能できる施設「ときのもり」がオープン! 白金台にいながら旅行気分を味わおう。

ショップで販売する、葛菓子「そして、訪れ」¥2,160

ときのもり
港区白金台5-17-10 

1F
カフェ&ショップ「LIVRER」(リヴレ)
TEL:03-6277-2606
営業時間:11時~18時
休:月・火

2F
レストラン「CIEL ET SOL」(シエル エ ソル)
TEL:03-6721-7110
営業時間:12時~13時30分LO、18時~20時30分LO
休:月・火ランチ

https://www.facebook.com/ときのもり-1470847896555348/