パリジェンヌと同時にほおばる、フォションの甘いエスプリ

パリジェンヌと同時にほおばる、フォションの甘いエスプリ

神宮前に9月12日(金)~期間限定オープンする「フォション エクレア ウィーク カフェ」。

シュークリーム、マカロン、スフレ、マドレーヌ……。私たちを魅惑するフランス菓子は数あれど、エクレアの祝祭性に勝るものはないかもしれません。児童文学の傑作『チョコレート戦争』に登場するこの上なく美味しそうな描写は、いまも我々の脳裏に焼きついています。
甘く懐かしい我が国のエクレア・イメージに「洗練」や「都会性」といった新たな地平を開いたのはパリ発の美食のトップブランド「フォション」でした。創業130年の老舗であるフォションが2004年にスタートした「デザインエクレア」は、これまでの常識を払拭する独創的なもの。絵画のプリントや多彩なカラーのエクレアは各国で人気を博し、ブランドの代名詞にまで成長しました。
そんなフォションがパリで行う「エクレアウィーク」がこのほど日本初上陸! 世界各地のフォションが提案するエクレアが一気に楽しめる、まさにエクレアの祭典です。今回はイベントの初上陸を記念し、「FAUCHON ECLAIR WEEk CAFE(フォション エクレア ウィーク カフェ)」を9月12日(金)~9月18日(木)の期間限定で、神宮前にオープン。葛飾北斎の『富嶽三十六景』をプリントした本国一番人気のエクレアなど3種に加え、日本でのみ限定販売される新作2種が香り高い紅茶とともに楽しめます。芸術の秋、パリのポップなエスプリを思い切りよくほおばりましょう。
パリジェンヌと同時にほおばる、フォションの甘いエスプリ

フォション エクレア ウィーク カフェのイメージ。

パリジェンヌと同時にほおばる、フォションの甘いエスプリ

提供されるエクレアのメニュー。上から、エクレール ショコラ¥486、オレンジのクリームが詰まったオリジナル エクレール オランジュ 、シャンパンの泡をイメージしたエクレール フランボワーズ・シャンパン、アイコンカラーのエクレール ファッション 、「富岳三十六景」をプリントしたエクレール ラ・ヴァーグ、各¥540

パリジェンヌと同時にほおばる、フォションの甘いエスプリ

パリの会場。日本でも本国と同時に開催される。

FAUCHON ECLAIR WEEK CAFE
(フォション エクレア ウィーク カフェ)
9月12日(金)~9月18日(木)

東京都渋谷区神宮前5-11-1 CAFE HOME
営業時間:11時30分~23時L.O.(月~土)
11時30分~20時30分L.O.(日、祝)
TEL: 03-3406-0310