構成、文:高橋一史
写真:SHINMEI(SEPT)

Vol.06 もっと知りたい、メゾン キツネの“和モノ”の世界

もっと知りたい、メゾン キツネの“和モノ”の世界

MAISON KITSUNÉ

今回は人気ブランド「メゾン キツネ」の最新秋冬の服から、「カフェ キツネ」の夏の新作コーヒードリンクまで、盛りだくさんでお届けします!

近頃気になるのは、ニッポンらしさを感じるファッションです。華美に装わない我々の服の着方や、若手ニッポン人デザイナーのストイックな服づくりは、「世界に誇れるスタイル」でしょう。西洋由来の “ファッション” と、“和” が混じり合い、違和感なく共存する日常が広がったら楽しいですね。前回の「着る/知る」Vol.05では、現代人に似合う浴衣に着目しました。ぜひそちらもご覧いただければ幸いです。

さて、そんな考えを抱きつつ秋冬の服をチェックしていたところ、「これ!」と思ったのがメゾン キツネの和柄シリーズ。子ども時代からフランス・パリに移り住んだクリエイティブ ディレクターの黒木理也さんならではの、 和と西洋が絶妙なバランスで融合した服です。ここに掲載したセーターのモチーフはまさしく、我が国を象徴する自然の風景。日の出、松、富士山などが表されています。それらの和の記号をグラフィックの材料として用いて、抜群に完成度が高いシックな服に仕上げた、そのアレンジ力が秀逸です。

合わせるパンツは、濃紺のブルーデニムでセーターの上部分と色を揃えてもいいですし、ベージュのチノパンでも、ミリタリーパンツでもウールパンツでも自由自在。都会の街中に映える一着ですが、ニッポン庭園のような場所に着ていっても洒落てます!

アーティスト、ダナ・キムが描いた月夜のTシャツ。

上 セーター ¥61,560、下 Tシャツ ¥12,960

共にメゾン キツネ/メゾン キツネ カスタマーセンター TEL:0120-667-588