グラフィック・デザイナー佐藤 卓が、いわさきちひろをプロデュース

グラフィック・デザイナー佐藤 卓が、いわさきちひろをプロデュース
身の回りの当たり前に存在しているものや空間を、デザインの視点から見直すことで、そのおもしろさを発見してもらう、子どものデザイン的思考を育む番組『デザインあ(NHK Eテレで放送中)』。子どもだけでなく、大人からも人気な番組です。この番組の総合指揮をとるのが日本を代表するグラフィック・デザイナー佐藤卓さん。本展では、そんな子どもから大人まで幅広い層に、デザインそのものについて考えさせてくれる佐藤さんが、絵本作家・いわさきちひろをプロデュースします。

見どころのひとつは、ふたりのコラボレーション。いわさきちひろのスケッチに触発されたという佐藤さんは、「いきいきとした線を取り出し、パターンデザインにしてみてはどうだろう、とか、平面の絵に立体物を組み合わせてみたらどうなるだろう、と。作品を変えてはいけないことを大切にするとともに、常に変化を恐れないということも大切だと思うんです」と、語ります。箱のなかにはいわさきちひろが描く子どもの後姿が。そしてそこには佐藤さんが手がけたキシリトールガムが置かれたりと、いままでにない作品に新しい何かを加えることで、まったく別の作品に生まれ変わらせ、新しいいわさきちひろの魅力を引き出しています。

また、この展覧会に関連するワークショップやギャラリートークなどイベントも開催。ちょっと違ういわさきちひろの世界に足を運んでみてはいかがでしょうか。(Pen編集部)


上写真:いわさきちひろ × 佐藤 卓 “机に向かう少年×ロッテキシリトールガム(2014年)
グラフィック・デザイナー佐藤 卓が、いわさきちひろをプロデュース
”ちひろの線とコラボレーション”では、佐藤卓が選んだちひろの「線」をもとに、自由に描くことができます。投稿作品のなかで選ばれた作品は美術館に展示されるそうです。(写真は2014年のワークショップのもの)

『–はじめてみる、ちひろの世界。−いわさきちひろ × 佐藤 卓=展』

会場:安曇野ちひろ美術館 展示室1・2 多目的ギャラリーほか
開催期間:7月17日(金)~9月23日(水・祝)
開館時間:9時~17時(8月8日~8月16日は18時まで)
休館日:第2・4水曜日 祝休日は開館、翌平日は休館(8月は無休)
TEL: 0261-62-0772
http://www.chihiro.jp/