「朝日ウッドテック」、銘木の床に広がる天然木の躍動美。

文:山澤健治

「朝日ウッドテック」、銘木の床に広がる天然木の躍動美。

銘木の美しさと床暖房対応などの機能を併せ持つ「ライブナチュラル プレミアム」。そのDNAを受け継ぐ「ラスティック」のダイナミックな木目表現が、空間をドラマティックに演出する。独自の技能・技術が可能にした、まさに才色兼備な天然木フローリングの新作である。樹種は、「森の王」とも称される写真のオークN-45°のほか、ブラックウォルナット、バーチ、ビーチの計4種。樹種ごとに異なる多彩な個性をバランスよく組み込み、天然木の豊かな躍動美をかたちにした。

無垢材挽き板化粧フロアの傑作「ライブナチュラル プレミアム」。躍動的な木目が美しい新モデル「RUSTIC(ラスティック)」に注目が集まっています。

ファッションやデザイン、音楽の業界と同じように、住宅やインテリアのシーンにも〝時代が求めた〞意匠というものが存在します。リノベーション人気が活況を呈する現代においては、あえて粗さを残し、素材自体の味わいを活かす空間づくりや建材のことを指します。 

時代が求めた意匠は、空間の質を決定づける床材にも登場しました。それが、天然木フローリングとして史上初のグッドデザイン賞に輝いた、朝日ウッドテックの傑作「ライブナチュラル プレミアム」の新モデル「ラスティック」です。 

表面化粧材として2㎜厚の無垢材挽き板を採用し、天然木ならではの美しさや風合いを確保しつつ、独自のナチュラルマット塗装による高い耐久性や床暖房にも対応する機能性を併せ持つ、無垢材挽き板化粧フロアの最高峰。そんな「ライブナチュラル プレミアム」の魅力を継承する「ラスティック」は、いま切り出してきたかのような天然木らしい躍動美をもつ表情に最大の特徴があります。にぎやかな節や白太、ダイナミックな斑や濃淡、光によって輝く杢といった、自然の中で育った樹が放つ荒々しい個性をスタイルに変え、力強く大胆に表現した新感覚の床材なのです。 

床は触れて決めるもの。ショールームでじかにその触れ心地を体験すれば、五感に響く、銘木の生き生きとした質感を実感することでしょう。

「朝日ウッドテック」、銘木の床に広がる天然木の躍動美。

世界三大銘木のひとつ、ブラックウォルナット。白太を随所に配し、重厚な表情のアクセントに。

「朝日ウッドテック」、銘木の床に広がる天然木の躍動美。

赤っぽい中心部分と白っぽい外側部分をバランスよく組み込み、バーチ独特の味わいへと昇華。

「朝日ウッドテック」、銘木の床に広がる天然木の躍動美。

触れ心地、風合い、色みなど「ラスティック」の魅力を五感で体験できるショールームは東京、大阪ほか全国4カ所に。

資料請求はこちらから

●問い合わせ先/朝日ウッドテック TEL 06-6245-9505
東京ショールーム TEL 03-5323-0567 大阪ショールーム TEL 06-6245-9238
名古屋ショールーム(完全予約制)TEL 052-238-2084