気取らずカッコいい「TRUNK(HOTEL)」(@渋谷)に、泊まる?仕事で使う?遊びに行く?

撮影・文:高橋一史

気取らずカッコいい「TRUNK(HOTEL)」(@渋谷)に、泊まる?仕事で使う?遊びに行く?

5月にグランドオープンした、「TRUNK(HOTEL)」。

クールな白黒モノトーンや温かいナチュラルカラーの、シンプルでカジュアルな服装が好きな人、さらに、ニュートラルな自然派ライフスタイルを愛する人にジャストフィットするホテルが東京に誕生しました! これみよがしな豪華さや派手さはなく、でも、インテリアや室内装飾はどれもハイクオリティ&ハイセンス。まさに、“ 趣味のいい” 空間とグッズ、フードを取り揃えたこのホテルの名は、「TRUNK(HOTEL)」(=トランクホテル)。

海外のデザイナーズホテルにインスパイアされたこのホテルが居を構えるのは、ファッションタウンの渋谷です。中心街から離れた表参道寄りの場所にあり、あたかも商業施設のような佇まいです。それもそのはず、TRUNK(HOTEL)は人を泊めることだけを目的につくられたのではありません。目指しているのは、渋谷というローカルな地域に根ざした、「ソーシャライジング」。等身大のまま、社会貢献を意識した生活を送る人同士を結びつけ、コミュニティスペースにもなることが想定された場です。

内装を一部屋ごとにつくり込んだ全15室の客室は、ホテルというより住居空間のよう。シングルユーザー向けのベーシックな部屋は、デザイン事務所ふうのムードで、ファミリー向けの部屋はくつろげるリビングが印象的。最上級のスイートは、パーティや企業研修にもぴったりな広々スペース。どの部屋に宿泊しても、ここを理想的な住まいと感じる人は多いのではないでしょうか。(次ページに続く)

気取らずカッコいい「TRUNK(HOTEL)」(@渋谷)に、泊まる?仕事で使う?遊びに行く?

坂の途中に位置するエントランス。

気取らずカッコいい「TRUNK(HOTEL)」(@渋谷)に、泊まる?仕事で使う?遊びに行く?

一階のフロントは、エントランスを入りすぐ右の通路をまっすぐ進んだ奥まったエレベーターの正面。ロビーを通らず人目に触れず、さっとアクセスできるのが嬉しい。

気取らずカッコいい「TRUNK(HOTEL)」(@渋谷)に、泊まる?仕事で使う?遊びに行く?

「リビング スイート」。簡易レコードプレイヤーや大画面プロジェクターも装備し、パーティスペースにも最適。宿泊 ¥117,331から(2017年5月現在)。

気取らずカッコいい「TRUNK(HOTEL)」(@渋谷)に、泊まる?仕事で使う?遊びに行く?

リビング スイートのベッドルーム。廃材をつかった床の感触がGOOD!

気取らずカッコいい「TRUNK(HOTEL)」(@渋谷)に、泊まる?仕事で使う?遊びに行く?

ダイニングキッチン(写真右)をあつらえたメゾネットタイプの「テラス スイート」。宿泊 ¥689,472から(2017年5月現在)。

気取らずカッコいい「TRUNK(HOTEL)」(@渋谷)に、泊まる?仕事で使う?遊びに行く?

テラス スイートの階段を上がったリビング。

気取らずカッコいい「TRUNK(HOTEL)」(@渋谷)に、泊まる?仕事で使う?遊びに行く?

リビングは大人数で食事も会議もできる広々空間。

気取らずカッコいい「TRUNK(HOTEL)」(@渋谷)に、泊まる?仕事で使う?遊びに行く?

テラス スイートのテラスには、ミニプールとバーベキュー設備が。