石原さとみ、長谷川博己、竹野内豊も怪獣王と対決!? 新作『シン・ゴジラ』の最新情報解禁!

石原さとみ、長谷川博己、竹野内豊も怪獣王と対決!? 新作『シン・ゴジラ』の最新情報解禁!

ニッポン対ゴジラというコピーからもわかるように、本作の舞台はズバリ日本です。

『スター・ウォーズ』『マッドマックス』と、伝説的エンターティメント映画が次々と復活する昨今。子供だけでなく、大人の映画ファンまでが気になっていた『ゴジラ』シリーズ復活の情報が、ついに解禁されました。

12年ぶりの新作『シン・ゴジラ』公開は2016年7月29日に決定。同時に発表されたゴジラの横顔デザインが衝撃的です。ゴツゴツした岩肌のようなフォルムに覗く乱杭歯が、最恐の禍々しさを発散しているではありませんか! 公開された「特報」では、ゴジラ出現で街中がパニックになる様子が、手持ちカメラの臨場感あふれる映像で描かれています。この極めてリアルな描写が、単なるエンターティメントに留まらない、『シン・ゴジラ』の方向性を物語っているようです。

また、実写版『進撃の巨人』に続く、樋口作品への参加となる長谷川博己と石原さとみ、このところ劇場用作品の出演が続いている竹野内豊など、1枚看板級の俳優陣が登板することも注目。海外向けに付けられた副題の「resurgence」は、宗教や思想などで使われる「復活」の意味ですが、『シン・ゴジラ』が、単なる人気映画シリーズの再スタート、怪獣キャラのリメイク以上の意味合いを持っているのは間違いないようです。

もちろん物語の詳細は、まだ秘密のベールに包まれていますが、一筋縄ではいかない展開、設定が用意されているようで、続報が待ち遠しい限りです。(幕田けいた)

『シン・ゴジラ』
2016年7月29日公開予定
脚本・総監督:庵野秀明(『新世紀エヴァンゲリオン』)
監督・特技監督:樋口真嗣(『のぼうの城』『ガメラ 大怪獣空中決戦』(特技))
准監督・特技統括:尾上克郎(『進撃の巨人』)

デザイン:前田真宏(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(監督)『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(デザイン))

竹谷隆之(『牙狼-GARO-』シリーズ)
キャスト:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ