ヨシダナギの写真展「HEROES」で、強くカッコいいアフリカに“当たり前”を揺さぶられましょう。

ヨシダナギの写真展「HEROES」で、強くカッコいいアフリカに“当たり前”を揺さぶられましょう。

世界一おしゃれと言われる少数民族、“スリ族”を写した一枚。独特な“お化粧”が特徴的。©Nagi Yoshida

1986年生まれの写真家、ヨシダナギさん。アフリカで少数民族の撮影を続けてきた、TVや雑誌の出演でも話題の人物です。特に、6~7月にかけて放送されたTBS系の番組『クレイジージャーニー』では、少数民族への驚くべきアプローチと撮影方法が紹介され、鮮烈な印象を受けた人も多いのではないでしょうか。

そんなヨシダさんの待望の写真展「HEROES」が、8月8日からKanzan Gallery(東神田/東京)でスタートします。世界一おしゃれな民族と呼ばれる“スリ族”、BS朝日「地球紀行」で取材をした勇猛果敢な“アファール族”、さらに最新作となる“ヒンバ族”を加えた作品群が並びます。

ヨシダさんがこれまで旅したのは16カ国。ひとえにアフリカの少数民族と言っても、十把一絡げにはできません。観光客を相手にビジネスライクな民族もいれば、秘境の地で原始的な営みを続ける民族もいます。各地でさまざまな個性と出合い、時には半裸になることも厭わず自らも同じ格好をし、彼らの生活を追体験するのがヨシダさんの流儀。言葉は通じなくとも、そのようにして少数民族の人々と心を通わせることで、カメラの前に立つ彼らの姿にはヨシダさんにしか引き出せない美しさが宿ります。生命力と誇りにあふれた、強く“かっこいい”アフリカの像が画面からは感じられます。そして、私たちの“当たり前”となっている価値観を揺さぶることでしょう。(中村志保)

ヨシダナギの写真展「HEROES」で、強くカッコいいアフリカに“当たり前”を揺さぶられましょう。

最新作となる“ヒンバ族”を写した作品。ヒンバ族は、赤い泥とバターを混ぜたものを髪と肌に塗る習慣がある。©Nagi Yoshida

ヨシダ ナギ「HEROES」

開催期間:8 月6 日(土)~2016 年8 月28 日(日)
開催場所:Kanzan Gallery
開催時間:11時~20時(8月6日のみ11時~17時)
千代田区東神田1-3-4 KT ビル2F
TEL: 03-6240-9807
休:月曜
入場料無料
http://www.kanzan-g.jp