実写映画「ルパン三世」のコスチュームデザイン展を、北青山で開催中。

実写映画「ルパン三世」のコスチュームデザイン展を、北青山で開催中。

大ヒット公開中の実写映画『ルパン三世』。伊藤忠商事も衣装協力に参加している。
©2014 モンキー・パンチ/『ルパン三世』製作委員会

実写映画『ルパン三世』のコスチュームデザインを担当した中里唯馬(なかざと ゆいま)の衣装展が、北青山の伊藤忠青山アートスクエアで開催中です。
現在公開中の国民的アニメの実写版『ルパン三世』は、主役を小栗旬が演じ、次元大介を玉山鉄二、石川五ェ門を綾野剛、峰不二子を黒木メイサ、そして銭形警部を浅野忠信が演じて大人気。その独特な世界観に欠かせない衣装デザインは、20代の若きデザイナー中里唯馬に北村龍平監督が直接依頼したといいます。中里はファッション業界ではすでに注目のデザイナーで、世界的ファッションスクールの一つ、ベルギーのアントワープ王立芸術アカデミーファッション科を日本人最年少で卒業。数々の賞を受賞し、レディガガなどの舞台衣装も手がける逸材です。
そんな中里が今回は映画のスクリーンを通して、『ルパン三世』のイメージに挑みました。映画で使用した『ルパン三世』の主要登場人物の衣装を中心に、中里が作品にインスパイアされて独自に制作した、この展覧会でしか見られない貴重な作品も展示しています。衣装展示に加えて映画のシーンのパネルや、デザイナーのラフスケッチなどもあり、デザイナーの思考を垣間みることができます。9月23日までのこの展覧会で、実写ルパンの世界を感じてください。(Pen編集部)
実写映画「ルパン三世」のコスチュームデザイン展を、北青山で開催中。

展示風景。映画で使用した登場人物の衣装などが展示されている。
©Tokyo Lighting Design

実写映画「ルパン三世」のコスチュームデザイン展を、北青山で開催中。

左、自身のファッションブランド「YUIMA NAKAZATO」が行った初のランウェイショー。右上、ストラタシス社 3Dプリンターを使用したコレクション(Photography YASUNARI KIKUMA) 。右下、ブラックアイドピーズの女性ボーカル、ファーギー・デュアメルのワールドツアー衣装も中里がデザインした。
©YUIMA NAKAZATO

実写映画「ルパン三世」のコスチュームデザイン展を、北青山で開催中。

映画『ルパン三世』衣装展のポスター。

LUPIN THE THIRD CUSTUME EXHIBITION
映画『ルパン三世』衣装展 fashion designer YUIMA NAKAZATO

~9月23日

伊藤忠青山アートスクエア
東京都港区北青山2-3-1 シーアイプラザB1F

TEL:03-5772-2913
開館時間:11時~19時
入場無料
www.itochu-artsquare.jp/