カブトムシをクルクル回して観察!? 「チームラボ」が手がけたインタラクティブ図鑑が話題です!

カブトムシをクルクル回して観察!? 「チームラボ」が手がけたインタラクティブ図鑑が話題です!

サイトでは、回転モードや平行移動モードといった多彩なモードが用意されていて、高画質なカブトムシの画像を自由に回転させたり、拡大することができる。読み進めていくと「バッジ」を集められる仕組みで、一度利用した説明は「Myバッジコレクション」からすばやくアクセスできる。

本格的な夏休みシーズンに突入したことで、帰京した際などにお子さんと昆虫採集を楽しむことを心待ちしている方も多いのではないでしょうか。あるいは、自由研究のテーマとして昆虫に注目している方も少なくないのでは!? そんな時期に絶好のWebコンテンツとして登場した「ものすごい図鑑」が、注目を集めています。


実はこれ、NHK・Eテレの番組「ものすごい図鑑を持って、さあ森へ カブトムシ探検隊」と連動したWebコンテンツなのですが、手がけているのは今、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中のチームラボ。インタラクティブに動くデジタルサイネージや立体的な映像作品を、世界各国の企画展やイベントで披露して話題を呼んでいる、あの気鋭のウルトラテクノロジスト集団の作品なのです。


 そんなチームラボがサイト構築とデザインを担当しただけあって、サイト自体の仕組みが極めて感覚的でユニーク。まず、メインの画面では、高画質なカブトムシの画像をポインターで操作しながら、ぐるぐると回転させたり、ズームしながら細部を観察できるようになっています。そして、気になる部位をクリックすると、その部分の解説や動画クリップがポップアップ表示されて、簡単に調べられるようになっています。また、体の部位の解説に加えて、捕まえ方や飼い方を学んだり、「骨はある?」「脳はある?」といった設問に答えるコンテンツも用意されていて、一連のコンテンツを感覚的に操作しているうちに、カブトムシの生体を体感的に楽しく学べるようになっています。


 また、一度、利用した解説は「Myバッジコレクション」として保存される仕組みになっていたり、ちょっとマニアックなテーマの設問もあったりして、大人も一緒になって楽しめること請け合いの仕上がりです。サイトはPCに加えて、スマートフォンにも対応しているので、この夏休みは親子で気軽にトライしてみてください!(遠藤匠)

カブトムシをクルクル回して観察!? 「チームラボ」が手がけたインタラクティブ図鑑が話題です!
このサイトを利用しながら森を探検する番組を、NHK・Eテレ『ものすごい図鑑をもって、さあ森へ! カブトムシ観察隊』が、7月29日(水)朝9時から放映されました。
カブトムシをクルクル回して観察!? 「チームラボ」が手がけたインタラクティブ図鑑が話題です!
身体部分の細かい説明も簡潔です。
カブトムシをクルクル回して観察!? 「チームラボ」が手がけたインタラクティブ図鑑が話題です!
カブトムシの生活から飼い方まで、わかりやすく解説してくれています。

ものすごい図鑑 カブトムシ
http://www.nhk.or.jp/school/sukudo/zukan/beetle/
チームラボhttp://www.team-lab.com/