東京都現代美術館の「ワンダフル ワールド」展で、子どもと一緒にアートを体感しよう!

東京都現代美術館の「ワンダフル ワールド」展で、子どもと一緒にアートを体感しよう!

今年も東京都現代美術館で、夏休み期間恒例の親子向け展覧会が開催されます。『ワンダフル ワールド』と名付けられた本展では、子どもたちの大好きな電車や鏡、動物にブロック ……といったモチーフが主役です。金澤麻由子、クワクボリョウタ、橋本トモコ、船井美佐、武藤亜希子の5人のアーティストが手がける作品は、中に入り込んで遊んだり触れたりすることのできる体感型・参加型のものばかり。お子さんと一緒に作品を見ながら思ったことや感じたことを語らえば、美術館という非日常空間でしか持ち得ない感覚や気持ちを発見できることでしょう。
小さな子をもつ親にとって、親子で美術館を訪れることはハードルが高いものと考えがち。しかし本展では小さな子どもとの美術鑑賞方法を学ぶ家族鑑賞プログラム、講演会も開催。子どもと一緒に美術を楽しむコツをつかむチャンスです!館内にはおむつ替えのできる化粧室や授乳室も完備。展示室はベビーカーでも入場できるので、小さな赤ちゃん連れでも安心です。夏休みの思い出の1ページを、”アートな1日”で彩ってみてはいかがでしょうか?(Pen編集部)

東京都現代美術館の「ワンダフル ワールド」展で、子どもと一緒にアートを体感しよう!
東京都現代美術館の「ワンダフル ワールド」展で、子どもと一緒にアートを体感しよう!
    上写真:船井美佐『楽園/境界』 2014年
    中写真:金澤麻由子『Polyphonic jump!』 2011年 ヤマザキマザック美術館(名古屋市)での展示風景。
    下写真:武藤亜希子『思い出の庭 T+S+U+M+A+R+I』 2012年 大地の芸術祭越後妻有トリエンナーレでの展示風景。 

『ワンダフル ワールド
こどものわくわく、いっしょにたのしもう みる・はなす、そして発見!の美術展』

7月12日(土)~8月31日(日)

東京都現代美術館 企画展示室3F
東京都江東区三好4-1-1
開館時間:10時~18時(火~木、土、日)10時~21時(金)
(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月
※7月21日(月)は開館、7月22日(火)は休館
料金:一般¥1000 学生・65歳以上¥800 中高生500円 小学生以下無料
TEL:03-5245-4111
www.mot-art-museum.jp