日本人の底力を再発見! 写真展「NIPPON-JIN PROJECT」であなたもそのひとりになりませんか?

文:脇本暁子

日本人の底力を再発見! 写真展「NIPPON-JIN PROJECT」であなたもそのひとりになりませんか?

顔、顔、顔、ずらりと映っているのは日本人のポートレート。被写体は普通の日本人、ですがどの人も個性的でただものではないオーラを放っています。撮影したのは、フォトグラファーのたかはしじゅんいちさん。長年ニューヨークで著名人の撮影や広告業界で活躍し、坂本龍一さんのDVD BOOK「Elephantism」や中田英寿さんの日本の魅力を再発見する旅「REVALUE NIPPON PROJECT」の写真でもおなじみです。2009年にはnewsweek誌の世界で尊敬される日本人100人に選ばれたことも。彼のライフワークである「NIPPON-JIN PROJECT」では10,000人を目標に市井の日本人を撮り続け、この3月で1,000人を達成しました。現在、 新宿髙島屋8Fイベントスペースで、そのなかの一部である218枚、320人の日本人の肖像が展示されています。

この展示は、新宿髙島屋美術画廊の開廊10周年を記念した『新宿髙島屋ARTWALK』の一環によるもの。10階の画廊では、総勢50名のアーティストによるグループ展「新宿髙島屋美術画廊10周年記念~そして広がる~」が開催され、館内の至るところで気鋭の若手アーティスト達の作品で彩られます。新宿髙島屋がさながら美術館のよう。

4月21日には、たかはしさんによるNIPPON-JIN撮影会も開催されるとのこと。日本人であれば誰でも無料で参加できるというこの企画。衣装は自前ですが、これぞ日本人と思う出で立ちで、ご参集ください。

日本人の底力を再発見! 写真展「NIPPON-JIN PROJECT」であなたもそのひとりになりませんか?

©YUSUKE HANAI
注目を集める日本画家・福井江太郎氏と、460年もの歴史をもつ「千總」のきものがコラボレーションした手描き友禅や武蔵野美術大学卒業の注目アーティストなど多彩な作品が館内の至る所で展示されます。

たかはしじゅんいち「NIPPON-JIN PROJECT」

開催期間:~4月25日(火)
開催時間:10時~20時(金、土は20時30分まで)
開催場所:新宿高島屋8F
撮影会: 4月21日(金)13時~19時
撮影場所:新宿高島屋8F ウェルビーフィールド(ウェルビーパーク)
問い合せ先:TEL:03-5361-1615(要予約)


「新宿髙島屋美術画廊10周年記念~そして広がる~」

開催期間:~4月24日(月)
新宿髙島屋10階 美術画廊
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
開催時間:10時~20時(金、土は20時30分まで)
※最終日は午後16時閉場。

■出展作家(五十音順・敬称略)
秋永邦洋(陶芸)/足立正平(水墨)/井上裕起(立体)/内田有(立体)/内林武史(立体)/繪畑彩子(立体)/大河原愛(絵画)/大平由香理(絵画)/岡村智晴(日本画)/金丸悠児(絵画)/北川宏人(立体)/金理有(陶芸)/木村英昭(陶芸)/小松宏誠(立体)/澁谷忠臣(絵画)/たかはしじゅんいち(写真)/瀧下和之(絵画)/田嶋徹(絵画)/田中福男(ガラス)/田村吉康(絵画)/土屋仁応(彫刻)/鶴田崇(版画)/富田菜摘(立体)/豊海健太(漆芸)/永島千裕(絵画)/中野浩樹(絵画)/中村彰良(切絵)/名古屋剛志(日本画)/ 灰原愛(彫刻)/林茂樹(工芸)/福井江太郎(日本画)/フジイフランソワ(日本画)/堀越達人(絵画)/松浦浩之(絵画)/松岡ミチヒロ(立体)/松山賢(絵画)/丸山祐介(金工)/三瀬夏之介(日本画)/峰岡正裕(日本画)/宮岡貴泉(陶芸)/宮田彩加(刺繍)/村中恵理(七宝)/森謙次(根付)/山口桂志郎(彫刻)/山﨑鈴子(日本画)/山田耕太郎(立体)/山本太郎(日本画)/若佐慎一(日本画)/BlockingWood(版画)/coppers早川(立体)