新スタイルのライブパフォーマンスを目撃! 島地保武×環ROY「ありか」、KAAT神奈川芸術劇場へ。

文:及位友美

新スタイルのライブパフォーマンスを目撃! 島地保武×環ROY「ありか」、KAAT神奈川芸術劇場へ。

島地保武×環ROY「ありか」メインビジュアル Photo: 後藤武浩

ダンサー・島地保武と、ラッパー・環ROYによる新しいスタイルのライブパフォーマンス「ありか」。2016年に愛知県芸術劇場のプロデュースのもと初演され話題をさらった本作が、今年国内数か所をツアーします。関東圏内では唯一の公演会場となるKAAT神奈川芸術劇場公演の一般チケット発売が、今月6月17日(土)からスタート!

「ダンスとラップ」という、ジャンルも方法論も異なる二人のアーティストが、相手のフィールドに飛び込み、自身の固定観念を揺さぶりながら新たな創作に取り組んだという本作。クリエイションには、衣装や照明、音響、宣伝美術に至るまで、同時代の多彩なアーティストが参加しているのも見どころのひとつです。

振付家・ダンサーの島地保武は、2006~15年までザ・フォーサイス・カンパニー(フランクフルト)で活躍。近年は資生堂第七次椿会メンバーとして、インスタレーション作品を発表しています。環ROYは、これまでに4枚のCDアルバムを発表し、国内外のさまざまな音楽祭へ出演するなど精力的な活動で知られるラッパーです。

今作では才気あふれる二人が、「踊り」と「言葉」の起源をたどってつむいだ物語をベースに、即興による動き、音、声、リズムが交差します。「ダンスとラップ」の新しい身体表現に向かうアーティストの競演をお見逃しなく!

新スタイルのライブパフォーマンスを目撃! 島地保武×環ROY「ありか」、KAAT神奈川芸術劇場へ。

島地保武 Yasutake Shimaji

新スタイルのライブパフォーマンスを目撃! 島地保武×環ROY「ありか」、KAAT神奈川芸術劇場へ。

環ROY Roy Tamaki

KAAT Dance Series 2017
島地保武×環ROY「ありか」

公演期間:2017年09月08日(金)~2017年09月10日(日)
会場:大スタジオ
公演スケジュール:
9月8日(金) 開演19:30
9月9日(土) 開演14:00☆
9月10日(日) 開演14:00☆
9/9の回は託児サービスあり(要事前予約・有料 マザーズ0120-788-222)
※開場は各開演の20分前
http://www.kaat.jp/d/arika

▼チケットぴあ http://t.pia.jp/
 (PC・MB共通) 0570-02-9999 (Pコード459-025)
▼e+(イープラス) http://eplus.jp/(PC・携帯)
▼ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003 (Lコード32301)