2月20日(土)に開館、岡山の新しい美術館、S-HOUSE ミュージアム

2月20日(土)に開館、岡山の新しい美術館、S-HOUSE ミュージアム

建築は、SANAAが初めて手がけた木造個人住宅。新たにミュージアムとして生まれ変わる。

岡山に、何やらユニークなミュージアムができるという。S-HOUSEという名のそれは、まず建物が面白い。妹島和世と西沢立衛によるSANAAが、1996年に初めて設計したという木造個人住宅で、それを美術館として新たに活用するというのです。

ここではアーティストを固定し、10年計画で展示を開催。作家それぞれが毎年新作を製作し、展示を続けていくそうです。その顔ぶれは、チン↑ポム、下道基行、高田冬彦、伊東宣明、毛利悠子、目が1階の各部屋で、加藤泉が2階で展示をします。そして茶室には、宮脇愛子、松井冬子、岡崎和郎、太田三郎の作品が、それぞれ季節ごとに展示されます。

そもそもこの美術館設立の背景にあるのは、瀧口修造の理念。”同時代の芸術こそ人々の心を豊かにする”と信じていた瀧口。そんな彼の思想を受け継ぐべく、発起人である花房香さんが、現代の日本芸術の最先端を体験出来る美術館を、と設立に着手しました。各作家の作品の息遣いに触れ、時代を感じてみてください。(Pen編集部)

2月20日(土)に開館、岡山の新しい美術館、S-HOUSE ミュージアム

参加アーティストの1組、チン↑ポム。

2月20日(土)に開館、岡山の新しい美術館、S-HOUSE ミュージアム

加藤泉。

2月20日(土)に開館、岡山の新しい美術館、S-HOUSE ミュージアム

毛利悠子。

S-HOUSE ミュージアム
岡山県岡山市南区浦安南町445-8
TEL: 090-7374-1096
email: hanafusa-kaoru@mtd.biglobe.ne.jp
http://s-house-museum.com