THE CLOCK BOOK

時を刻む多彩なストーリー
THE CLOCK BOOK

¥1000(税抜)

ウオッチの特集は数あれど「クロック」でまるごと1冊というのは、なかなかお目にかかれないのでは。本誌では、デジタルクロックやGPSの衛星電波を利用するなどの最新テクノロジーを駆使した製品のほか、大人ディズニーの新作も大公開。さらにはクロックをアートにする斬新な試みなど、クロックをあらゆる角度から紹介します。

ページを見る

  • 日時計から始まったとされる時計は、機械式の発明によって大きく進化。教会に時計塔が建設され、人々の日常生活に大きな役割を果たすことになりました。さらに正確な計時は、ヨーロッパの海洋進出や産業革命の鉄道の普及という、歴史的変革を可能にしました。そうしたクロック産業に国内でもいちはやくかかわってきた「セイコークロック」の全貌を解き明かします。
  • 3つの「C」を掲げる「シリーズC3」は、Color(美しい色)、Clear(くっきり見やすい)、Cool(洗練されたデザイン)という3つの要素を実現した最新テクノロジー。デジタル表示が光の3原色をなめらかに変化しながら表示し、70色から好みの色を自在に選ぶことを可能にしました。
  • 高級クロック「デコール」シリーズを組み立てることのできる唯一の存在である、時計師の姿をリポート。組み上げはもちろん、細かな歯車の微妙な調整までを行っているのが、セイコークロックの「特選工房」で、その作業のすべてをまかされている渡辺裕行さん。渡辺さんの手によって、芸術品ともいえるクロックが生まれる過程をお届けします。
  • クロックがインテリアで果たす役割をあらためて考えてみました。あまりに安易に選んでいたり、固定概念にとらわれていないでしょうか。本誌では、インテリアに新たな発想と刺激を与えてくれる7つのシーンを提案。アートと調和するデザイン性の高いモデルや、子どもの学習に貢献するクロック、キッチンやデスク回り、グリーンルームに似合うモデルなど、あなたの暮らしに合うクロックを見つけてください。
  • 日常生活の一部となっているがゆえに、普段は注視することのないクロックですが、アーティストの手にかかると一気に作品へと変貌します。鉄筋彫刻による人物像とその立体感を増幅させるクロックとの配置は、砂丘という非日常の空間によって、まさに不思議な時間が流れます。そのほか、掛時計そのものに繊細なペーパーアートを施したり、ノスタルジックな掛時計を手描きのチョークレタリングで装飾するなど、各界で活躍するアーティストたちが独自の手法と世界観でクロックを表現します。
  • クロックを童話の題材にするとどうなるか。気鋭のイラストレーター・丸山一葉さんが、そんな興味津津のアイデアを実現しました。“時”がカギとなる童話の1シーンをイラストで再現、そのなかに現行品のクロックを登場させるという手法は、ユーモラスでありながら斬新な現代的童話の解釈が存分に楽しめます。「銀河鉄道の夜」「狼と七匹の子やぎ」「赤ずきんちゃん」「鉢かずき姫」の4話に、どんなクロックが登場し、どんな展開が待っているのかお楽しみに。

目次

時を刻む多彩なストーリー THE CLOCK BOOK

最新鋭クロック、「シリーズC3」の先進スタイル
クロックを芸術品へ昇華させる、唯一の存在。
機械式クロックが奏でる、流麗な時の流れ。
GPSで世界初、衛星電波クロック「スペースリンク」とは。

「最新技術」と「匠の技」で、クロックの未来へ。

スペースリンク実例 1 へリテージ・ラジオ・ネットワーク

NYのラジオ局で、高精度の時刻表示を。

スペースリンク実例 2伊藤忠商事

国内初の一括採用で、朝型勤務にも貢献。

洒脱な衛星電波時計を、リビングへ。
互いを進化させてきた、スポーツとセイコー
クロックはいかに進化してきたか。
セイコーミュージアム 貴重なコレクションで、時計の歴史を巡る。
セイコークロックのある、美しき風景。

7つのシーンで考える、クロックの新提案。

scene1│アートの一部として絶妙の競演は、ウッド調の統一感で演出。
scene2│学習の場でもある子ども部屋には、ワールドクロックで幅広い視野を。
scene3│キッチンツールといっしょに吊るしたい、機能と堅牢性に優れた実用品。
scene4│壁掛時計のアイデアは縦横無尽、フロアに置くだけで表情は一変。
scene5│デザイナーズ家具にクラシックの格調で、自分流コーディネートを発揮。
scene6│大きさを問わずに活用して、サンルームで緑と同化。
scene7│デジタルとデスクとシェルフとの関係。

心惹かれる、「バスクロック」のもつ魅力。
大人ディズニーの、新作速報!
タイプ別、部屋を演出するクロック20選。

クロック ×アート

01│鉄筋彫刻 │徳持耕一郎 
02│ペーパーアート │伊藤航
03│チョークレタリング │Paint&Supply

「知育クロック」で、時間を楽しく学習する。
修復されるのは、想いの詰まったクロック
タイ工場がもたらす、技術の継承と貢献。
心地よい空間で、クロック選びを愉しむ。
4つの時計が紡ぐ、21世紀の新しい童話。
クロックの登場する映画。
クロックがモチーフの絵画。
クロックを感じさせる音楽。